イベントカレンダー

“Vichy-Japon 日仏温泉円卓会議”*から超高齢化社会に向けた日仏「温泉交流」を考える

*2021年10月29日ヴィシー市で開催

©Chaine Thermale de soleil

©Chaine Thermale de soleil

suite »

【レポート】第42回輝く会イベント レポート 渋沢栄一の孫・鮫島純子さんに学ぶ、100歳まで美しく元気でいるポジティブ思考な健康術

パリクラブ輝く会としては2018年に続き2回目となった鮫島純子さんの講演会。
秋晴れに恵まれた9月10日(土)、東京・広尾サロンにて美スローエイジング協会との共催で開催されました。

100歳を目前に新著を出版するエッセイストとしても現役の鮫島純子さんは司会の白澤育玖美(美スローエイジング協会)代表が椅子を勧めても奥の方々にも見えるようにと前回同様、終始お立ちになって講演されました。

まず口火を切られたのは祖父 渋沢栄一のこと。「500以上の事業を立ち上げて資本主義の父と称賛されているけれど祖父が何よりも大切にしたのは私利私欲でなく“誰もが同じように幸せを感じる社会”の実現だったのです」とお話になりました。ご自身も祖父や両親から学ばれた渋沢家の精神を受け継ぎ、どんな場合でも感謝の気持ちと人への思いやりを忘れなかった人生、それによって自ら確立した信条、現在に至るまでの様々なエピソードをお話いただきました。

image_002

10年以上前に体験した振り込め詐欺事件。功名な手口に騙されて多額の預金を失った鮫島さんですが、犯人を恨むより、人を騙して大金を奪う犯人たちのその後の人生を憂い犯人の親御さんの悲しみに想いを寄せたことに取り調べの警察官が大変驚いたとのこと。マイナスの出来事が起きたら落ち込みはするものの「トラブルは心を磨く砥石」と切り替えてプラスに変えることができるのは「なにがあってもありがとう」(2015年に出版された本のタイトル)という生き方を長年心がけてきたからと笑顔でお話になりました。

渋沢栄一の愛孫として不自由なく大切に育てられたものの太平洋戦争によって経済的にも精神的にも時代の荒波に翻弄され戦後の復興の只中で懸命に生きてこられた人生。
敬愛するお祖父様やお父様など先代の方々から教えていただいたことに加え、10年以上クリスチャンとして教会に通っても腑に落ちなかったことを解決してくれた一冊の本があるといいます。それがその後ご自身で切り開いた「人生の心理」になります。肉体は物質で期間限定、肉体から離れた霊性(魂)は何度も違う境遇や環境に生まれ変わり、どんな不幸や災難にも感謝して愛や思いやりの心を磨くことで神様の高い波動に呼応できるようになるという結論に達したとのことです。不幸に遭遇しても「魂のレベルアップのための機会を与えて頂いているのだと感謝しよう」という考えが身についたそうです。

そして参加者が一番聞きたかった100歳まで美しく元気でいる健康の秘訣は歩くことと姿勢をよくすること。これは台湾の医学博士 荘淑旂先生の健康法。そして「食品はなるべくまるごと使うよう心掛けること」「感謝してよく噛み、腹八分目を心掛けること」「朝しっかり食べて、夜は寝る2時間前までに軽めに。朝昼晩の割合は3対2対1」など、実践されている具体的な健康法をご教授いただきました。
その日の朝もいつもの通り明治神宮まで御自宅から散歩し太陽の光をたっぷり浴びて来られたこと、そして毎日怠らずに行っている「宇宙体操」もお手持ちのハンカチを利用してご披露くださいました。

9月8日、96歳で御崩御されたエリザベス女王は年齢も近く第2次世界大戦をも含む同時代を共に生きたという親近感があるそうです。そして現在世界で起きている様々な悲惨な出来事にも希望を持つこと、人類愛をもって神様の波動に自らをあわせていくことが大切とお話を締め括りました。当日お召しになっていたお手製のワンピースの胸には2018年の講演会にもお着けになっていた御木本幸吉翁からいただいたという渋沢栄一と御木本幸吉の友情の証でもある大切なブローチが光っていたことも印象的でした。

広尾サロンにはグランドピアノが設置され、サロンコンサートも開催できる会場であったため、休憩時間およびご講演の前には弁護士でピアニストでもある小田島常芳さんに鮫島さんの大好きなショパンを中心に、ドビュッシー、日本ではなかなか演奏を聴くことのできない南仏の作曲家セヴラックの名曲を演奏いただきました。

鮫島純子さんはお誕生日の直前、9月22日に光文社より「100歳の幸せなひとり暮らし~穏やかな心と健康を保つ100のヒント」という新書をご出版なさるそうです。
皆様も是非、ご一読ください。
(記録: 輝く会実行委員会)

岩間理事より花束贈呈

岩間理事より花束贈呈

輝く会委員 森.児玉.岩間

輝く会委員 森.児玉.岩間

【開催済】第42回輝く会イベント 渋沢栄一の孫・鮫島純子さんに学ぶ、100歳まで美しく元気でいるポジティブ思考な健康術

パリクラブ輝く会としては2回目のご登壇となります。2018年10月に開催した講演会では渋沢栄一が設立した日仏会館にて「孫だから語れる渋沢栄一の秘話」を語っていただきましたが、今回は100歳を目前に新著を出版するエッセイストとして現役の鮫島純子さんに、100歳で美しく健康に生きるポジティブな生き方の秘訣をご講演いただきます。 

「祖父・渋沢栄一の肌に触れた 希少な人間ということになりましょう」と笑顔の鮫島純子さん。
この9月に100歳になるとは思えないお元気なお声とお姿には驚かされます。
2015年に出版した本のタイトルにもなった『なにがあっても、ありがとう』の中でも、「初めは口だけでも、感謝の言葉を発していると後から心が追いついてきます」。
「何ごとも気楽に楽しんでぼつぼつ続けることが一番です。私はその本との出合いから50年かけてようやく“後天的ポジティブ思考#を習慣化できました。本当に感謝です」と語る鮫島さん。
健康の秘訣は歩くことと姿勢をよくすること。そこまでに至るエピソードや「食品はなるべくまるごと使うよう心掛けること」「感謝してよく噛み、腹八分目を心掛けること」「朝しっかり食べて、夜は寝る2時間前までに軽めに。朝昼晩の割合は3対2対1」
など、今回はいつまでも現役の鮫島純子さんから美しく健康に生きるポジティブな生き方を学びたいと思います。

渋沢栄一の思い出と共に鮫島さんのフランスへの秘められた思いもお聞きしたいと思います。

suite »

【レポート】第41回輝く会イベント フォーシーズンズホテル東京大手町オープン2周年記念イベント アーティストMICO MAIさんの『パーフェクトハーモニー展』が9/3に開催されました

昨年に続き、2度目となるフォーシーズンズホテル東京大手町でのMICO MAIさんの個展最終日に、輝く会は彼女のアートツアーとアフタヌーンティーイベントを共催させていただくました。

イベント会場は、フォーシーズンズホテル東京大手町の39階にある、海外ブランドのVIP向けイベントなどでも使用されるソーシャルルーム。
少人数制で、11時、13時半、16時と、3セッション満席開催となりました。

ソーシャルルームにて、オープニングの挨拶。MICO MAIさんの作品が奉納されている竹生島の動画についても紹介されました。そして、メインの展示会場へ移動。アーティストMICO MAIさんが2つのライトを使って作品のストーリーを語りました。今回のメイン作品『MUSIC』は、ヒューマニティーとダイバーシティーを表現。また、初登場したブラックボックスは、タッチパネルで中の照明は変わり、作品の2面性を観せてくれました。ブラックライトで観ると作品の目が光るのが印象的です。(ブラックボックス についてはこちらhttps://www.instagram.com/reel/CiHajzwA2xh/?igshid=YmMyMTA2M2Y=)ソーシャルルームへ戻り、暗闇の中でライトを照らし、アートツアーが続きました。

後半のアフタヌーンティーでは、サッポロビール様から協賛いただいた、テタンジェのダブルマグナムボトルから注がれるシャンパーニューで皆様と乾杯。アフタヌーンティーは、フォーシーズンズホテル東京大手町の青木シェフによる、シャインマスカットを使った秋のメニュー。少し甘めのテタンジェのノクターンは、アフタヌーンティーと良いマリアージュでした。

ゆったりとした贅沢な空間で、秋の始まりにアートを体感できる、貴重なひと時となりました。8/28-9/3の個展期間中、1階エントランス、39階客室エレベーター横、そしてメイン会場はフレンチレストラン前に作品が展示され、多くの方がMICO MAIさんのアートを体験しました。

主催 株式会社サンフェニックス
共催 パリクラブ輝く会
協賛 サッポロビール

概要は下記にてご確認いただけます。
http://www.parisclub.gr.jp/event/2022-09-03-1.html

個展のオープニングトークイベント動画はこちらでもご覧いただけます。
フォーシーズンズホテル東京大手町総支配人挨拶入りフルバージョン
https://youtu.be/tg6TOHVZShE

インタビュアー、ルビキタス永竹編集長による解説文付き
https://lubiquitous.com/2022/08/30/mico-mai/

MICO MAIさんの今後の活動はインスタグラムから
https://www.instagram.com/mico_mai/

MICO MAIさん デザインコスメブランド『AMIDA Beauty』のご紹介
https://amida-beauty.com/

【開催済】第41回輝く会イベント フォーシーズンズホテル東京大手町オープン2周年記念イベント アーティストMICO MAIの『パーフェクトハーモニー展』

輝く会はパリクラブ会員の飯尾紗代さん企画のアートイベントに共催させていただくことになりました。

そのイベントとはフォーシーズンズホテル東京大手町のオープン2周年を記念して開催される MICO MAI の 『Perfect Harmony Exhibition』 !!!

夏の終盤を迎える9月3日、ホテル内のスタイリッシュなプライベート空間で、フォーシーズンズホテル特製のアフタヌーンティーと共に、輝く会で既にお馴染みのMICO MAIさんによるアートツアーをお楽しみいただきます。

ヴァローナ チョコレートシェフ コンペティションで優勝経験のある、青木裕介シェフが至高のフレンチペストリーやケーキ、さらには日本の和菓子職人とチームを組んで贅沢なラインアップを揃え、斬新なティータイムのひとときを演出します。

そして今回は特別にダブルマグナムから注がれるフランスを代表するシャンパーニュ、テタンジェのサービス、パリクラブ会員にはMICO MAIさんからoriginal goods のプレゼントも。

日時:9月3日(土)11:00 ~13:00・13:30 ~15:30・16:00 ~18:00
料金:お一人様 15,000円
(税・サービス料込みで16,500円となります)

会場:フォーシーズンズホテル東京大手町  39F ロビーフロア ソーシャルルーム
受付時間にソーシャルルームへお越しください。
〒100-0004 千代田区大手町1-2-1  03-6810-0600

主催:株式会社サンフェニックス
共催: パリクラブ輝く会
協賛:サッポロビール

一足早い “芸術の秋” のひと時を体験されるのはいかがでしょうか?
是非、この機会に足をお運びください。

申込方法:下記のリンクからお申込みください。
https://sunphoenix-lab.com/mico-mai-アートツアー-アフタヌーンティーfsotemachi/

申込フォームの氏名の欄にお名前と共に『パリクラブ会員』とご記載ください。

MICO MAI‘s Art Tour 空間を暗くし、作品にライトとブラックライトをそれぞれ当てながら作品の持つ二面性をご覧いただきます。MICO MAI自身が観客へストーリーを語り作品の世界へ誘います。

MICO MAI’s Perfect Harmony Exhibitionについて
個展は下記の会期に開催されます。
会期:2022年8月28日(日)~9月3日(土)
会場: フォーシーズンズホテル東京大手町
39F ロビーフロア
〒100-0004 千代田区大手町1-2-1
03-6810-0600

⚫︎MICO MAIの活動 https://www.instagram.com/mico_mai/
 MICO MAI作品集 https://www.instagram.com/shamanic_artist_mico_mai/

⚫︎2021年開催の動画はこちらのYoutubeチャンネルでご覧いただけます。
 また、本展示会の様子も同チャンネルで8/30ごろアップ予定です。
 https://www.youtube.com/channel/UC1_S0SiVSh__xdbUtr-B7Nw

今はお互いを認め合い、多様性が求められる時代です。
今回の “Perfect Harmony Exhibition”では異なる個性が心を一つにしたミュージックをテーマにしました。
MICO MAIのパフォーマンス・ペインティングとは舞台のように表現する作品です。
一つ一つの作品の中には隠された秘密があります。
その秘密を一緒に見つけましょう!

MICO MAI’s Philosophy
人は愛し、愛され、幸せに生きる為に生まれてきました。
アートは人生そのものであり、奇跡を起こす希望の光。

image009

Shamanic Artist
MICO MAI
1988年福岡⽣まれ。芸術家、デザイナー、パフォーマー、メディテーションマスター、カルチャーアクティビスト。幼少期を海辺の町で過ごし感性を養う。 15歳からカナダの孤島の山奥で、現地の人々と雄大な自然に囲まれた暮らしを送る。のちにアメリカ滞在を経て、イギリスの名門芸術大学セントラル・セント・マーティンズに入学。ファンデーションコースで学び、パフォーマンス・デザインを修めて卒業。2011年の東日本大震災を契機に帰国し、パフォーマンス・ペインティングなど幅広いジャンルで日本での活動を開始。世界の⼤自然を旅して、思索を深める中で培ったアーバンな瞑想や生み出す作品、パフォーマンスは観た人の秘めた冒険心や愛の心を開かせ、全身全霊を幸福で包み込むといわれる。

【開催済】夏の軽井沢で活躍するパリクラブ会員の活動のご紹介

平盛氏 青葉の色鮮やかな季節となりました。パリクラブ会員の皆様におかれましては、お健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
さて、この夏、輝く会のオンラインイベントにも何度かご登場いただいたパリクラブ海外会員のお二人が軽井沢でイベントを開催します。
是非、夏の軽井沢でお楽しみいただきたくご案内申し上げます。

ソプラノ歌手 クスト・友佳子・平盛さんのコンサートSinging in Karuizawa Vol.14

開催日:2022年7月2日(土) Open 13:45 Start 14:30
場所:軽井沢大賀ホール

平盛さん2022コンサートチラシ

モナコ在住のソプラノ歌手 クスト・友佳子・平盛さんはフランス イタリア在住の日本人女性たちと南フランス中心に活躍していらっしゃり モナコでは日本を紹介するイベントを数多く手がけていらっしゃいます。
パリクラブ輝く会zoomイベントにも数回ご出演戴きコロナ蔓延時のモナコの様子をお伝え戴きました。

北イタリアのヴェローナでめぐり逢った5人の音楽家による東京、パリ、モナコ、それぞれの街を拠点に活動するアーティスト達が初夏の軽井沢大賀ホールで繰り広げる音楽の祭典です。
豊潤で心に浸透する《声の芸術》と響き渡るピアノの美しさ、そして今回ゲストに国内外で活躍中の吉田誠さんを迎え、独特の深みのある音色や豊かな表現力を持つクラリネットの魅力をお届けします。3年ぶりとなります “Singing in Karuizawa” それぞれに全く違う魅力を持つ4人のソプラノ、ピアノ、クラリネットの響演は、お客様の心に響き、感動と笑顔を導いてくれるでしょう。

出演

ソプラノ 小川智子、齋藤千夏 ドゥ ラガヌリー、佐藤篤子、友佳子クスト平盛
ピアノ  大坪由里
ゲスト  クラリネット 吉田 誠

プログラム

モリコーネ:ネッラ・ファンタジア 小林秀雄:落葉松
いずみたく:見上げてごらん夜の星を
オペラ 「エロディアード」「ホフマン物語」「ラクメ」より
アリア、重唱 / ピアノソロ / クラリネットソロ 他
☆曲目は変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

チケット

一般 5,000円   学生 2,500円
(全席自由・小学生以下無料)
ムジカキアラ TEL: 03-6431-8186(平日10:00-18:00)
       E-mail: info@musicachiara.com
軽井沢大賀ホールチケットサービス TEL: 0267-31-5555

お問い合わせ️

ムジカキアラ
TEL: 03-6431-8186(平日10:00-18:00)
E-mail:info@musicachiara.com

Singing in 。。。
https://singing-in.jimdofree.com

未就学児童の入場はご遠慮いただいております。
新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しております。対策は、今後の状況により予告なく変更となる可能性があります。ご来場前に、軽井沢大賀ホールホームページ等で最新情報をご確認ください。

後援  軽井沢新聞社 / FM軽井沢

ダルジャン聡子さん主催の音楽イベント
初夏の軽井沢時間 音楽とアール・ド・ヴィーヴル

開催日:7月8日(金)、9日(土)
場所: La Maison Karuizawa ラ・メゾン軽井沢

初夏の軽井沢で陽の光、木の影に包まれながらチェロとギターが奏でる穏やかで異国情緒溢れる時間をぜひお楽しみください。
ギター&チェロの組み合わせだからこそ実現できるクラシックの本流と民族性の共存。自然や土地といった広い景色から徐々に人の感情の深淵へと移行していくプログラムです。

お申し込み&お問い合わせは下記までお願いいたします。
E-mail   : lamaisonkaruizawa@icloud.com
ホームページ: https://www.lamaison-karuizawa.com
Facebook : https://www.facebook.com/lamaisonkaruizawa/
Instagram : https://instagram.com/lamaisonkaruizawa