イベントカレンダー

【開催済】新春講演会『ナポレオンの故郷 コルシカ: 地中海に浮かぶフランス至宝の島、その歴史、地理、文化、経済の魅力』

コルシカから地場のワインやチーズを囲んでの懇親会

コルシカ島はフランスの領土でありながらイタリアに非常に近いという地理的条件から、特異な歴史、文化を秘めています。コルシカはナポレオンの故郷として日本でも有名ですが、ナポレオン以外にもフランスよりも早い時期(1755年)にコルシカ憲法を制定したパスカル・パオリなどの偉人がいます。

 日本ではまだ知られていないコルシカ島の歴史・地理・文化・経済の魅力をコルシカの名門貴族をルーツに持つ親日家アンリ・ド・ロッカ=セラ氏(ESSEC、マンハイム卒業生)が解説します。

 講演後の懇親会では日本ではなかなか手に入らないコルシカのワインやチーズでご歓談ください。

2017年最初のパリクラブのイベントです。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

suite »

【開催済】歌・クラシックバレエ・コンテンポラリー・ピアノ“祈り”DEVE ESSERE ARTISTA~芸術家たれVol.6のご案内

クラシックバレエのプリマ兼バレエ指導者としてご活躍中のパリクラブ会員 錦織舞さんがクリスマス明けの12月26日、「歌・クラシックバレエ・コンテンポラリー・ピアノ“祈り”のコンサート」を開催します。
2016年の締めくくりに是非、ご鑑賞ください。

歌・クラシックバレエ・コンテンポラリー・ピアノ“祈り”DEVE ESSERE  ARTISTA~芸術家たれVol.6のご案内

suite »

【レポート】講演会『英国EU離脱 経済的影響と国際関係の展望』

米大統領選トランプ氏勝利の衝撃が続く11月下旬、恵比寿・日仏会館で開かれた講演会に多くの方にご参加いただきました。テーマは『英国EU離脱 経済的影響と国際関係の展望』。今年6月の国民投票によって決まったイギリスのEU離脱が、これまでにどう世界経済と国際情勢に影響を与えてきたか、また今後どのように推移することが予想されるのかについて二人の専門家をお招きし語っていただきました。

Pages: 1 2 3 4

【開催済】講演会『英国EU離脱 経済的影響と国際関係の展望』

~トランプ時代到来で欧米関係はどうなる~

EUは今、英国のEU離脱(Brexit)、長い経済危機、終わる気配のない難民流入、いつ襲ってくるかわからないテロの脅威という多分、未曽有の四面楚歌に遭遇している。BrexitショックはEUの実存主義的な危機を感じさせる。地域経済統合理論の効果を裏返して考えるとどうなるのか。フランス人はどうしてこのようなショックに冷静なのか。英国の経済政策、サッチャー主義に転機が訪れたのか。Brexitやトランプ・シュックで国際関係の地政学的均衡は主要国の連合関係を変えていくのか。2人のご専門家にご講演頂きます。奮ってご参加下さい。 suite »

【開催済】日仏経営学会第68回全国大会 アンリ・ファヨール『産業ならびに一般の管理』100周年記念大会のご案内

フランス経営学の金字塔であるファヨールの著作が1916年に刊行されて今年で丁度100年です。
これを記念して日仏経営学会第68回全国大会を下記の通り開催します。奮ってご参加下さい。 suite »

【開催済】フランス文化講演シリーズ (日仏文化講演シリーズ第303回、政治経済パネルディスカッション)英国のEU離脱とEUの将来

(conférence mensuelle sur la culture f-j, débat économique et politique 303e éd) BREXIT et le destin de l’Union européenne

6月23日英国民はEU離脱を選択した。自由で大きな単一市場から得るメリットは大きく、離脱による経済面でのダメージは計り知れないと思われる。英国は何故離脱という道を選んだのか?英国の抜けたEUの将来はどうなるのか?世界経済への影響はどうなるのか?この辺につき、二人の講演者と司会によるパネルディスカッションを行う。

フランス文化講演シリーズの一覧はこちら

suite »