イベントカレンダー

第31回パリクラブ輝く会「FRENCH CARIBBEAN GASTRONOMIE EXPLORE」

新型コロナウイルスの日本での感染拡大により、防疫の対策が会の企画内容からして取りにくいこともあり、大変残念ではございますが、実施を見送らせて頂くことが決まりました。

すでにお申込み下さっている方々へは、担当者より個別にご連絡を差し上げます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

フレンチ・カリビアン・ガストロノミー・ナイト

パリクラブ輝く会では日本で初めてフレンチ・カリブのガストロノミーを紹介するイベントを日本ラム協会、日本・マルティニーク・グアドループ友好協会と共催いたします。
カリブ海に浮かぶフランス海外県マルティニーク・グアドループはラム酒で有名ですが、本場のラム酒のみならず知られざる更なる魅力も満載。
春の始めの時期に一足早くカリブの夏の風をご満喫ください。

 

カリブ海に浮かぶフランスの海外県「グアドループ・マルティニーク」、2020年日本で初めてフレンチカリビアンを紹介します。日本とは時差13時間も離れた地域にありますが、美しい海・マングローブ・豊かな自然・独自の文化や言葉・サトウキビなど、地域のテロワールをたっぷり詰め込んだフレンチカリブのひとときを、フレンチカリビアンの生産者と日本の皆様とで交流できたらと思います。フレンチカリブ・フレンチクレオールのお料理は、今回初めて来日するグアドループを代表するシェフJeff AntusとマスターショコラティエでもあるDavid Vignauが担当いたします。

suite »

ルネサンス・フランセーズ第1回栄誉賞受賞記念講演会

新型コロナウイルス感染症における当会の対策(PDFファイル)

私のフランス史
ドゴール将軍からマクロン大統領まで

ルネサンス・フランセーズ日本代表部では第1 回栄誉賞を昨年受賞された磯村 尚徳氏(パリクラブ名誉会長)の記念講演会を開催いたします。
パリクラブ会員も協力団体料金でご参加いただけますので、お申込みいただきたくどうぞよろしくお願いいたします。

suite »

ギターコンサートご案内

パリクラブ会員のダルジャン 酒井聡子さんが今冬、軽井沢のご自身の施設でイベントを開催いたします。
ご参加希望の方は直接お申込みください。皆様のご参加をお待ちしております。

パリクラブ ワークショップ「建築と折紙」

建築構造デザインに三角錐を応用する技術を推進している建築家の新田知生、一級建築士の紹介です。西アフリカのフランス語圏で病院建設プロジェクトの建築設計にも携わった経験があります。構造デザインの基本となる三角錐の研究に折り紙細工の活用することでおリニギリ(別紙:おにぎりが握れる折り紙)を考案し,2016年にグッドデザイン賞2017年には世界的に有名な「カンヌライオンズ」でファイナリストに選ばれました。 折り紙でおにぎりを作る体験ワークショップと建築デザイン技術の紹介プレゼンを行いますのでお集まりください。

  • 建築デザインの紹介(西アフリカでの病院建築デザイン活動含む)
  • 折り紙を使い実際におにぎりをつくるワークショップ

suite »

パリクラブ輝く会第30回「ミモザとシャンパーニュの午餐会」

フランスではミモザは、2月になればParisではフローリスト内を彩り、南仏では咲き誇り春の訪れを告げる花です。

ルイ14世時代に確立されたとされるフランスの伝統文化「フランス宮廷ブーケ」は、各時代の装飾様式とともに変容し発展して来ました。

現在宮廷ブーケの継承者であるフランシス・カロール氏は、モナコのグレース公妃をはじめ、フランク・シナトラ、元シラク大統領夫人、、と美を追求する幾多の人に賞賛され、その活動は記念式典やニース花カーニヴァルの演出、空間創造、学校設立し花芸術家の育成と多岐に渡る。

今回はフランシス・カロール氏に師事し教授プロフェッサー称号を授与。1995年東京青山にて起業しフラワースクールを開校し延べ人数約25000名のレッスンを全国各地で伝承に尽力し、2015年新宿伊勢丹にてアカデミー開校。
日本人では唯一の継承者である、片山真美子氏を迎え、ミモザを使用したリース制作を楽しみます。初めての方でもご参加くださいませ。

suite »

「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」にかかるテロ情勢と対策

日時

令和2年2月10日(月) 18時から講演会。終了後意見交換会。

場所

ホテル・グランドアーク半蔵門
  講演会   トパーズ   3F
  意見交換会 シンフォニー 5F
千代田区隼町1-1 半蔵門線半蔵門駅から徒歩5分、有楽町線麹町駅から徒歩10分

suite »