イベントカレンダー

大好きなもの、大好きなこと:絵本に描かれるアフリカの子どものこと

西アフリカのフランス語圏諸国で出版された絵本を紹介します。現地の出版事情をお話ししたのち、絵本には子どもたちが好きなこと、したいことがどのように描かれているかをご覧いただきます。日本の子どもと同じだな、こんなことが好きなのね、こういうことをしたいのね、という発見があることでしょう。アフリカで、日本で、絵本をはじめとした児童文学作品がもつ意味についてご一緒に考えることができれば幸いです。

suite »

食の未来:食から見るポストコロナ・新経済・新パラダイムの考察

世界的に評価の高い日本とフランスの食文化・食産業。
今回のセミナーでは、フランス・日本・アメリカ・タイで活躍してきた(活躍する)優れた日本人シェフ、食の経営マネージメントの担い手に登壇して頂きます。
世界を見渡し、美食の未来について、環境、自然、国際交流と貢献、ポストコロナ、経済等、多様な考察のお話を頂きます。

suite »

第38回パリクラブ輝く会オンラインイベント 時代の先を読む女性誌編集長による ニュートレンド『アート・オブ・フラワーが2022を動かす!』

好評を博した2019年7月のトークイベントに続く第二弾。【レポート】第24回パリクラブ輝く会「海外セレブリティが注目する最新リゾートとアート」 | 日仏経済交流会(パリクラブ)Paris Club ハースト・デジタル・ジャパンラグジュアリーメディアグループの編集局長を務める十河ひろ美編集長をゲストにお迎えし、専門分野であるハイエンドな領域のお話しを伺います。世界を代表するフランス企業LMVHなど順調に回復する中、今後牽引するトレンドそしてオンライン配信された2022年のパリコレについても伺います。一方、フォーシズンズホテル大手町で、9月28日から10月6日に展示会『Floral Fantasy』を開催予定の芸術家MICO MAIさんに、この時代だからこそ花の生命力をアーティストとしてどのように表現するのか、時代にもたらすアートの力をお話しいただきます。当イベントはお二人の対談となります。配信会場は、アートをコンセプトに昨年開業したフォーシズンズホテル大手町。

十河 ひろ美 プロフィール

ハースト・デジタル・ジャパン ラグジュアリー メディア グループ 編集局長 兼 リシェス編集長
1986年、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)入社。『mcシスター』、『25ans』の編集長を歴任し、1999年に退社。『ヴォーグ ニッポン』(「現ヴォーグ ジャパン」)を創刊ののち、2006年に再び『25ans』編集長に就任。2012年には『Richesse』を創刊、2誌の編集長になる。
その後2016年11月に、婦人画報、モダンリビング、美しいキモノ、25ans、25ansウェディング、Richesseの各誌と、25ansオンライン、きょうとあすの各オンラインからなるラグジュアリー メディア グループが発足され、編集局長としてグループを取りまとめながら、Richesse編集長を兼務、現在に至る。

MICO MAI プロフィール

Super Artist、 Designer、Performer、Meditation Master、Love Evangelist
1988年生まれ、15歳から24歳までカナダ、アメリカ、イギリスで多文化と芸術を学ぶ。ロンドン芸術大学 Central Saint Martins卒業。
竹生島の弁才天へ仏画と舞を奉納、出羽三神社の瀬織津姫へ一対の姿絵と舞を奉納した。2016年7月Japan EXPO in Paris出展。海外の大自然を旅し、瞑想で自身を知り、心身とも鍛えた。彼女が創り出した絵画作品、映画、パフォーマンスは観た人の秘めた冒険心やTrue Loveを開かせ全身全霊Happyに導く。

フォーシーズンズホテル大手町から Youtube配信

suite »

【9月30日開催】Kura Master Top16選出 田中酒造場×パリ「ホテル・クリヨン」シェフ・ソムリエ グザヴィエ・チュイザ氏 オンライン日本酒セミナー

パリクラブ会員、秋月杏奈氏が企画、今年6月から毎月運営している、フランスのソムリエが解説する日本酒オンラインセミナーの9月のイベントをご案内いたします。

パリクラブ 輝く会掲載用画像

9月は、江戸時代から続く、兵庫県姫路市の酒蔵「田中酒造場」の7代目をゲストに、酒蔵の歴史や哲学などを取り上げます。
講師を務めるのは、2021年で5回目を迎えたフランスの日本酒コンクール「Kura Master」の審査員長で、パリのパラスホテル「ホテル・クリヨン」のシェフ・ソムリエ、グザヴィエ・チュイザ氏。
当日は、パリとオンラインで繋ぎ、チュイザ氏が、今年7月に「Kura Master」にて、日本酒部門Top16に選出された、「Ch. Shirasagi 65」を含む同蔵の日本酒を参加者の皆さまと共にテイスティングをし、各お酒のペアリング例をご紹介しながら、「田中酒造場」の魅力を掘り下げます。

セミナーは、3つのプランから、お好きなプランをおひとつ選んでお申し込みください。

パリクラブ会員の方は特別に、スタンダード2本プランもしくはプレミアムプランをお申し込みの場合、5%OFFにてご参加いただけます。

クーポンコード:Parisclub202109
をお申し込み時にご入力、「適用」をクリックください。

フランスでは年々日本酒への注目が高まってきていますが、チュイザ氏はまさに、その立役者の1人。ブルゴーニュ出身の、ワインも日本酒も愛するソムリエとして、ワイン好き、日本酒好きの方両方にも、日本酒の新たな魅力を感じていただける日本酒付きのセミナーです。ぜひ参加ください。

suite »

【開催済】さかもと未明プロデュース/ おうちでシャンソン♪/ ENTENDONS NOUS encore une fois!

パリクラブ会員、輝く会のオンラインイベントにもご登壇いただいている画家&シャンソン歌手のさかもと未明さんが再び日本とフランスを友情で繋ぐコンサートを開催します。
パリクラブの皆様も是非楽しいシャンソンのひと時をお過ごしください。そしてコロナ禍でもがんばっているアーティストを応援しましょう。

suite »

【延期】「総務省見学会および官庁のデジタル化における働き方改革の現状の講演会」ご案内

本イベントにつきましては、新型コロナウイルス感染症拡大抑制のため
一旦延期とさせていただきます。

新たな日程などにつきましては、決まり次第当ページにて掲載いたします。
参加を予定していた皆様には大変申し訳ございませんが
何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

新型コロナウィルスの発生は日本のデジタル・トランスフォーメイション(DX)の動きを加速、菅内閣も2021年9月にデジタル庁発足を発表しています。次の通常国会で審議予定の関連法案の基本方針は、➀行政手続きの迅速化、②生産性向上、③東京集中の解消、④縦割り行政の是正、の4点です。デジタル社会到来は国民一人一人の課題でもあります。

箕浦審議官はコロナ発生以前からリモートワークやペーパーレスの働き方改革をいち早く提唱され、その先見の明のある時代のテーマ先取とその実践行動には目を見張るものです。この度、箕浦様の特段のご配慮で、霞が関総務省のペーパーレスの職場をお見せいただきます。その後、オフィス改革と働き方改革、新たな生活様式とテレワークに関しご講演頂くことになりました。

奮ってご参加下さい。

講演者:箕浦 龍一(みのうら りゅういち)
総務省審議官(サイバーセキュリティ・情報化)

箕浦 龍一(みのうら りゅういち)

ご略歴
2008年、総務省に「カレー部」を立ち上げ、2019年には在日インド大使館との昼食会も実現。大使館の公式FBに「#CurryDiplomacy」のハッシュタグ付で紹介されている。行政管理局時代(2016~2018)に取り組んだオフィス改革を中心とする働き方改革の取組は、人事院総裁賞を受賞(両陛下に拝謁)。2017年の日本行政学会では、「機動力の高いナポレオン型管理職」として紹介される。2018年には、中央省庁初となる中央省庁と基礎自治体との短期交換留学も実現するなど若手人材育成にも取り組んでいる。ほかに、一般社団法人軽井沢リゾート・テレワーク協会顧問(2018年7月~)、一般社団法人官民共創未来コンソーシアム理事(2020年10月~)も務める。2020年11月、「公務部門ワークスタイル研究会」(一般財団法人行政管理研究センター)を立ち上げ、その研究主幹に就任。そのほか、金沢在住の若手経営者等から構成される「金沢イノベーション・ハブ研究会」(アドバイザー)、食を通じて健康と医療を考える「フードメディシンネットワーク」(アドバイザー)など、様々なプロジェクト・コミュニティにも参画している。

suite »