イベントカレンダー

講演会のご案内「激変する環境の中で求められる社会の仕組み、ビジネスの形のRe-Designとは?/箕浦龍一氏」「Before/ After Digital ? 変わるもの、変わらなかったもの/永田真一氏」

パリクラブの会員の皆様、
当初、本年1月28日に霞が関総務省にて予定しておりましたデジタル化、それに関連したテレワーキングなどの新たなトレンドにどのように対応していくのかについての講演会と総務庁職場の見学会を下記の通り来る5月12日(水)に在日フランス商工会議所との共催イベントとしてオンライン講演会を開催することとなりました。

総務省と内閣府のご担当のおふたりよりデジタル庁の発足も控えて現状と今後の世界のなかでの日本のデジタル経済社会の在り方の展望についてご講演頂きます。どうぞ奮ってご参加ください。

suite »

【総会案内】第28回定時総会のご案内

会員各位

会長 宮原 英男

拝啓 花咲く季節、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
会則第13条に基づく第28回定時会員総会を下記の通り開催し、2020年度の会計および会務全般について付議します。会員各位のご参加をお願いします。 
なお、残念ながらコロナ感染の現況を踏まえて、参加者の皆様の健康面・安全面を考慮し、総会後のRendez-vous franco-japonaisは開催しませんので、ご了承願います。

敬 具

suite »

【延期】「総務省見学会および官庁のデジタル化における働き方改革の現状の講演会」ご案内

本イベントにつきましては、新型コロナウイルス感染症拡大抑制のため
一旦延期とさせていただきます。

新たな日程などにつきましては、決まり次第当ページにて掲載いたします。
参加を予定していた皆様には大変申し訳ございませんが
何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

新型コロナウィルスの発生は日本のデジタル・トランスフォーメイション(DX)の動きを加速、菅内閣も2021年9月にデジタル庁発足を発表しています。次の通常国会で審議予定の関連法案の基本方針は、➀行政手続きの迅速化、②生産性向上、③東京集中の解消、④縦割り行政の是正、の4点です。デジタル社会到来は国民一人一人の課題でもあります。

箕浦審議官はコロナ発生以前からリモートワークやペーパーレスの働き方改革をいち早く提唱され、その先見の明のある時代のテーマ先取とその実践行動には目を見張るものです。この度、箕浦様の特段のご配慮で、霞が関総務省のペーパーレスの職場をお見せいただきます。その後、オフィス改革と働き方改革、新たな生活様式とテレワークに関しご講演頂くことになりました。

奮ってご参加下さい。

講演者:箕浦 龍一(みのうら りゅういち)
総務省審議官(サイバーセキュリティ・情報化)

箕浦 龍一(みのうら りゅういち)

ご略歴
2008年、総務省に「カレー部」を立ち上げ、2019年には在日インド大使館との昼食会も実現。大使館の公式FBに「#CurryDiplomacy」のハッシュタグ付で紹介されている。行政管理局時代(2016~2018)に取り組んだオフィス改革を中心とする働き方改革の取組は、人事院総裁賞を受賞(両陛下に拝謁)。2017年の日本行政学会では、「機動力の高いナポレオン型管理職」として紹介される。2018年には、中央省庁初となる中央省庁と基礎自治体との短期交換留学も実現するなど若手人材育成にも取り組んでいる。ほかに、一般社団法人軽井沢リゾート・テレワーク協会顧問(2018年7月~)、一般社団法人官民共創未来コンソーシアム理事(2020年10月~)も務める。2020年11月、「公務部門ワークスタイル研究会」(一般財団法人行政管理研究センター)を立ち上げ、その研究主幹に就任。そのほか、金沢在住の若手経営者等から構成される「金沢イノベーション・ハブ研究会」(アドバイザー)、食を通じて健康と医療を考える「フードメディシンネットワーク」(アドバイザー)など、様々なプロジェクト・コミュニティにも参画している。

suite »

【開催済】オンライン「日本酒で日仏交流」会のご案内

パリクラブ輝く会は海外会員のフランス・モンペリエ在住の香取夏野さんのオンラインイベントを応援しています。
フランス人が作った日本酒はどんな味なのでしょうか?
沢山の皆様のご参加をお待ちしております。

 

第一回 Made in Franceの酒を皆で試飲しましょう!
「昇涙酒造・仏ペルーサンの酒蔵訪問と、蔵元さん杜氏さんに聞く”フランスでお酒を造ることの楽しさ・難しさ”」

parisclub_200608-01

6月13日(土) 日本時間午後7時~(約2時間)(仏時間12時~)

  • 酒蔵オンライン見学
  • お酒の紹介
  • 燗酒の付け方飲み方、それぞれのお酒と食材のマリアージュなど
  • その後、交流の場として、テーマ別の分科会もあります。

使用言語:主に日本語(英語とフランス語も)(簡単な通訳付き)

今回訪問する「昇涙酒造」さんについてはこちら:
https://intojapanwaraku.com/travel/3242/

参加費無料
※ ZOOMの招待状をお送りします。
お申込み・お問合せ:katori.natsuno@gmail.com
(試飲セットご希望の場合は、ご住所・電話番号・セット数もお書き添え下さい。)
この会限定の「試飲セット」の用意もあります。

  • もちろん「試飲セット」は有っても無くても、オンライン会にご参加頂けます。
  • ご自宅にあるお酒や肴でもご自由にご参加下さい。
  • 飲食自由・途中入退室自由です。お気軽にご参加下さい。

昇涙酒造さんのお酒3種類(試飲用1合瓶X3)+平杯1個付き 送料込み3,000円
日本国内に限りますが「試飲セット」を希望の方には、今回日本輸入総代理店「酒のはしもと」さんのご協力により実費でセットを作って頂けることになりました。
お酒紹介と飲み方の説明もありますので、可能な方は一緒に試飲しましょう。

試飲セットをご希望の方は:(6/9朝までにお申込⇒6/10着 6/11朝まで⇒6/12着)
・「6月13日試飲セット」とメモを付けて頂いて、「酒のはしもと」まで直接お振込みください。(問合せ)jyunmai-hasimoto@cosmos.ocn.ne.jp
振込先:京葉銀行北習志野支店
当座2857052
有限会社酒のはしもと

【無期延期】講演会 「日仏修好通商条約の交渉経過を探る  ~日仏外交・通商交渉の草創期~」

新型コロナウイルス感染症の現状に鑑み、大変残念でございますが、本講演会を当分の間延期させていただくことになりました。
既に申し込みなさっている方々には、担当者より、個別にご連絡申し上げます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

一昨年は日仏友好160周年を記念してフランスで日本文化紹介事業「ジャポニスム2018」が開催され、昨年は「新たな地平を開く日仏協力のロードマップ」が首脳会談で合意され,明年には「日本におけるセゾン・フランセーズ」が開催予定であるなど、日仏関係は一層の進展を見せています。
このような両国関係の原点となるのが、幕末に締結された日仏修好通商条約ですが、その内容や交渉経過がいかなるものであったかについては、残念ながら十分知られていないのが実情だと思われます。
同条約の交渉経過について詳細に資料を渉猟し、分析された論文を発表しておられる講師有利浩一郎氏を招き、初めて邂逅した日仏交渉団の様子、当時からワインの関税を巡って駆け引きが行われたことも含め、交渉の背景、舞台裏、内容の評価などについてお話をいただきます。

講師: 財務省関税局監視課長(前在フランス日本国大使館参事官) 有利浩一郎氏

suite »

【開催済】第31回パリクラブ輝く会 オンライン交流会のご案内「COVID-19 ヨーロッパの現状 生の声を聞く」

今年1月には日本で既にニュースになっていた新型コロナウィルスの流行が3月には瞬く間に世界規模の大流行となり、現在 感染者数が600万人にも迫る計り知れない打撃を世界中に与えています。
各国がステイホーム、フィジカル・ディスタンス、在宅勤務、マスク着用など、国民の健康を守る対策を約3か月間に渡り行い、全ての人々の日常生活が大きく変わりました。

パリクラブ輝く会はフランスを始めヨーロッパ在住の女性会員の皆様を中心にご登場いただきCOVID-19によって日常生活がどう変わったか、ワールドニュースだけでは知ることのできないヨーロッパの現状の生の声をお聞きしてみたいと思います。
パリクラブ初のオンラインによる海外会員との交流会となりますので ふるってご参加いただきたくご案内申し上げます。

ヨーロッパからの登場くださるのは下記の皆様です。

suite »