イベントカレンダー

【開催済】第6回 Salon de Paris Club グローバリズムの終焉と権威主義の台頭 蟹瀬誠一(かにせせいいち)氏

次回のSalon de Paris Clubは、国際ジャーナリスト・キャスターとして著名な蟹瀬誠一(かにせせいいち)さんをお迎えします。蟹瀬さんは、明治大学国際日本学部教授、外交政策センター理事も務めておられます。講演内容を御本人に以下のように紹介していただきました:

suite »

【開催済】マドレーヌ大使が紐解くマドレーヌの歴史と午後のひと時

焼きたてマドレーヌと共に

pc_190327

マドレーヌはフランス・ロレーヌ地方のコメルシーが発祥のお菓子です。
この度、コメルシー市から世界で初めて外国人としてマドレーヌ大使に任命されたお菓子研究家壁谷玲子氏によりマドレーヌの歴史と魅力についてお話ししていただくと共に何と焼きたてマドレーヌを会場で焼いてお召し上がり頂きます。色々な味のマド
レーヌと共に本場の焼きたてマドレーヌを午後のひと時に堪能ください。

日時 5月11日土曜 14時~15時30分
会場 紀尾井町ガーデンテラス
紀尾井町ガーデンテラス
講師 壁谷 玲子  初代マドレーヌ大使
定員 30名
会費 一般4,000円、パリクラブ 3,000円

イベントに申し込む

講師紹介

東京白金台にてお菓子教室を主宰
パリ5つ星ホテルLe Bristol、3つ星レストランEpicure、パリのショコラティエFrederic casselにてスタージュ。お菓子の文化と歴史と共にお菓子作りを教えています。Chocolatier Reikoとしても美しいクチュールショコラを制作。2018年英国大使館でパティシエとしてインターシップを終え英国にも世界を広げている。

【開催済】第66回Rendez-vous franco-japonaisのご案内

パリクラブ会員各位

会長 宮原 英男

拝啓 春寒しだいに緩むころ、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

来る4月24日(水)18時45分頃から日本財団2階大会議室で下記要領により、第66回ランデブーフランコジャポネを開催します。

日時 2019年4月24日(水)
18h45頃~19h30頃(シャンソン・コンサート)、及び
19h30頃~(懇親会)
場所 日本財団2階大会議室(東京都港区赤坂1-2-2日本財団ビル2階)
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅3番出口歩5分,東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅9番出口歩5分
東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅3番出口歩5分
シャンソン 小幡君枝さん(当会会員)
主催 日仏経済交流会(パリクラブ)
共催 在日フランス商工会議所(CCIFJ)
言語 日本語
参加費 事前振込み 会員3,000円、共催会員3,000円、非会員4,000円
当日    会員4,000円、共催会員4,000円、非会員5,000円
定員 80名

イベントに申し込む

上記ボタンをクリックの上、イベント欄「第66回Rendez-vous franco-japonais」で参加申込みをお願いします。

敬具

【開催済】「総会案内」第26回定時総会のご案内

会員各位

会長 宮原 英男

拝啓 花咲く季節、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

① 来る4月24日(水)18時から日本財団で下記要領により、会則第13条に基づく第26回定時会員総会を開催し、2018年度の会計および会務全般について付議します。各位のご参集をお願いします。

日時 2019年4月24日(水)18h00~18h40頃
場所 日本財団2階大会議室(東京都港区赤坂1-2-2日本財団ビル2階)
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅3番出口歩5分,東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅9番出口歩5分
東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅3番出口歩5分
議案
  1. 第26期(2018年4月1日~2019年3月31日)決算処理に関する件および資金収支・会務実績報告並びに第27期会務予定
  2. 監査報告
  3. 役員選挙に関する件
  4. 2019年度年会費に関する件
  5. その他

※ 本ページの「イベントに申し込む」ボタンをクリックしていただき、イベント欄「「総会案内」第26回定時総会」内の備考欄に、「1.出席」、「2.欠席」、「3.議長に一任」のいずれかでご回答願います。
なお、議案の賛否につき委任状によられる方は下記PDFの様式に所要お書き込みの上、4月19日(金)17時までにCCIFJ吉田様宛Fax(03-3288-9558)でいただくことも可能です。

委任状(PDF)

イベントに申し込む

※ 備考欄に、「1.出席」、「2.欠席」、「3.議長に一任」のいずれかをご記入ください。

② 総会後18時45分頃から同じ会場で、パリクラブとCCIFJ共催の第66回Rendez-vous franco-japonaisの催しとして、会員の小幡君枝さんの「シャンソンコンサート」があります。その後同じ会場にて19h30頃から、レセプション(立食宴会)を開催します。この場には日ごろ親密な関係にあるCCIFJ、TMF、ALFI、日仏会館の方々にも来会して戴きます。参加費としてお1人\3,000(事前振込み)、\4,000(当日支払い)を申受けます。講演会とレセプションについては「第66回Rendez-vous franco-japonaisのご案内」をご覧下さい。

③ 当会ウェブサイトの会員限定ページに会員名簿を掲載するため、お手数ですが現時点の会員各位の名簿データを、総会出欠連絡(ファックスまたはメール)とともに事務局(Fax03-3288-9558またはsecretariat-sss6@parisclub.gr.jp)まで、送って下さるようお願いします。このデータの維持管理については適切なガバナンスをお約束します。

④ 2019年度年会費について、後日、#27期年会費払込依頼書をお送りします。お払込みにつき予めよろしくお願い申し上げます。

以上ご案内とお願いまで申し述べます。

敬具

【開催済】ルネサンス・フランセーズ日本代表部主催 山東昭子先生講演会「参議院日仏友好議員連盟が取り組む日仏交流」のご案内

ルネサンス・フランセーズ日本代表部より下記のご案内をいただきました。
パリクラブ輝く会が当講演会に協力しています。
奮ってご参加いただきたくご案内申し上げます。

ルネサンス・フランセーズの活動をご支援くださる皆様、

いよいよ桜の満開が楽しみな季節となりました。
皆様、お元気でご活躍のことと存じます。
設立したばかりのルネサンス・フランセーズの活動にご理解・ご協力をいただき感謝申し上げます。

さて、去る2月6日にフランス大使公邸で開催した第1 回栄誉賞授与式にてフランス連帯・社会貢献賞(メダイユ・ドール)を受賞された山東 昭子先生の講演会を開催する運びとなりました。
山東先生は参議院日仏友好議員連盟会長を務め、フランス政府より2012年 レジオンドヌール勲章、2013年 国家功労勲章 グランドフィシェを授与されています。
これからの日仏友好関係について政治的側面からお話をお伺いしたいと思います。奮ってご参加いただきたくご案内申し上げます。

日時 2019年4月22日(月) 15:30-17:00 (15:00受付開始)
テーマ 参議院日仏友好議員連盟が取り組む日仏交流(仮題)
会場 参議院議員会館 B104会議室 (地下1階)
東京都千代田区永田町2-1-1
http://bb-building.net/tokyo/deta/457.html
主催 ルネサンス・フランセーズ日本代表部
協力 パリクラブ輝く会
定員 50名
参加費 無料
 ※但し、定員を超えるお申込がある際には、ルネサンス・フランセーズ会員優先とします。
プログラム 15:00      受付
15:30〜16:10 山東昭子先生ご講演
16:10〜17:00 質疑応答、交流会

参議院議員会館に参加者リストを予め提出するため4月15日までにお申し込みください。
以上、どうぞよろしくお願い申し上げます。

申し込み https://goo.gl/forms/aArGd0zVa4XsRdW73
お問い合わせ ルネサンス・フランセーズ日本代表部
infojapon@larenaissancefrancaise.org

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

【レポート】第1回日仏エコノミスト・フォーラム開催

ペリドン経済公使も参加、両国エコノミストの活発な意見交換

Forum des economistes franco japonais

第1回日仏エコノミスト・フォーラム東京が2019年4月17日午後5時から東京・恵比寿の日仏会館で6階会議室で開催された。全部で日仏合わせて16人のエコノミストとその周りに7人の傍聴者、内、5人のフランス人と2人の日本人、そして2人の日本人協力者の出席があった。2人の基調講演の間にパリ・ノートルダム大聖堂の火災事故の悲劇に1分間の黙祷を捧げた。
フランス国立日本研究所長のセシル・坂井氏が開会の挨拶。最初の基調講演はパリから来日の金融資産問題の専門家のフレデリック・ビュルイゲール氏が「漂流する世界の公的債務」と題して約50分パワーポイントを使いながら行われた。日本側からは財政学ご専門の早稲田大学教授でパリクラブ会員でもある清水治氏より「日本の予算の問題」と題してPPTを使いながら約40分講演を行った。
講演後に多くの質問が、とくにブリュギュエール氏の講演内容についてなされた。最後の閉会の挨拶で在日フランス大使館経済担当公使ゥリステル・ペリドン氏より多くの意見、問題提起がなされ、高齢化や人口老齢化の問題なども議論の途中に出てきて、次回フォーラムの考え方にも取り上げられる可能性も示唆された。会議の司会はパリクラブ日仏経済フォーラム議長、瀬藤澄彦氏が務めた。
フォーラムは午後6時20分頃、終了した。講演の後、コーヒーを挟んで両国の関係者の間で意見・名刺交換がなされた。