イベントカレンダー

「愛のフロマージュ」チーズがわかれば愛がわかる

この度、いつも「輝く会」を応援くださっている男性理事が男性も女性に負けずに輝く必要があるとの思いから男性向け「輝く会」特別版を企画いたしました。
男性にいつも好評なワイン関係講座の趣向を変え、ワインになくてはならないチーズに着目しました。もちろん男性を応援くださる女性会員の皆様のご参加も歓迎します。

今回はNHKフランス語ラジオ講座で活躍されフランス文学研究者でフランス政府チーズ鑑評騎士の会のシェバリエである、芳野まい先生によるセミナーを開催します。ミモレットとコンテを3段階の熟成別に、それぞれに合せた極上ワインとともに食べ比べていただきます。

会場は赤坂の新スポット 「一ツ木町倶楽部」です。これまでパリクラブイベントの懇親会でいつも美味しいケータリングを届けてくださったキシュキシュの三宅郁美さんが赤坂に新たに開業したフレンチグリル&ベーカリーです。同店自慢のキッシュと素材の良さを存分に感じて頂ける深い味わいのパンを堪能しながら芳野まい先生のセミナーを開催しますので遅めのランチとして参加ください。

suite »

パリクラブ第2回日仏経済フォーラム

パリクラブ第2回日仏経済フォーラム

この度、在日チュニジア共和国 カイス・ダラジ全権特命大使のご招待に与り、同大使館にて大使の講演会を開催いたします。

チュニジアはその歴史的背景、そしてフランスとの人的往来が絶え間なく行われていたためフランスとは特別な関係を築いています。フランス語は1888年から1956年までのフランス保護国時代の遺産として公用語のアラビア語に次ぐ第2の言語になっています。チュニジアの独立をいち早く承認した日本とも大変良好な関係にあり、2016年には外交関係樹立60周年を迎えました。

チュニジアは2011年に勃発した「自由と尊厳の革命」(いわゆるジャスミン革命)後、様々な困難を乗り越えて意欲的に民主化への道を踏み出しました。チュニジアはそれ以来アラブ諸国の中で唯一真に民主化に成功した国となりました。

チュニジアの民主化移行の成功モデルは2015年の「国民対話カルテット」へのノーベル平和賞で報われました。「国民対話カルテット」は労働総同盟(フランスからの独立のため陣頭指揮を執ったチュニジアでは歴史的な労働組合)、商工業・手工業経営者連合、人権擁護連盟、チュニジア弁護士会で結成された団体です。このカルテットは「全国民のための基本的権利を保証し、政府の憲法体制を確立する」という長く困難な国民対話をチュニジアで可能にしたのです。

フランスのグリニョン国立農学院(現アグロ・パリテック)で農業科学の博士号を取得している40歳(当時)という若さのユスフ・シャヘド氏が首相に指名され、2016年8月26日、国の経済改革推進を掲げた彼の内閣人事案は議会で承認されました。フランスの政治エリートの若返りと共和国の若い大統領誕生は2国間の共通点を感じさせます。

パリクラブではこの度、在日フランス商工会議所の共催をいただき、ダラジ大使にチュニジア経済の現況と日本とフランスとの経済関係についてお話しいただく機会をいただきました。奮ってご参加いただきたくご案内申し上げます。

イベントに申し込む

日時 2017年7月13日(木)
18:00~19:00 カイス・ダラジ大使による講演会
19:00~20:30 大使公邸にてレセプション
レセプションでは大使館ならではのチュニジア本場のお料理をお楽しみいただけます。
場所 在日チュニジア大使館
東京都千代田区九段南3-6-6 電話:03-3511-6622
主催 在日チュニジア大使館、日仏経済交流会(パリクラブ)
共催 在日フランス商工会議所
協力 TMF日仏メディア交流協会、ALFI
言語 フランス語(日本語への通訳はございません)
参加費 無料
定員 先着50名 参加者は主催・共催・協力団体を優先させていただきます。
当日受付時に名刺をご提示ください。大使館での開催のため、登録されていない方の入館はご遠慮させていただきます。

カイス・ダラジ氏 略歴

カイス・ダラジ氏

出身地:ベジャ、チュニジア共和国既婚 / 子供:2 人
言語:アラビア語、フランス語、英語

学歴

1993-1994 : オックスフォード大学(英国)外交学において修了証書取得
1989 : マヌーバ大学(チュニジア)文学部英文科修士号

職歴

2015-:在京チュニジア共和国大使館 全権特命大使
2015 年 12 月 25 日 天皇陛下より信任状を授与される
2012-2015 : 在ワシントン D.C チュニジア共和国大使館 首席公使
2010-2012 :  外務省北米局担当次官
2004-2010:在京 チュニジア共和国大使館 一等参事官(政治・経済担当)
2000-2004:外務省 ヨーロッパ担当
1996-2000:在ロンドン チュニジア共和国大使館 参事官(経済担当)
1994-1996 : 在ロンドン チュニジア共和国大使館 一等書記官
1990:外務省 入省

イベントに申し込む

一般財団法人 日本パスツール財団設立記念講演会 “グローバルヘルスのための国際連携”

一般財団法人 日本パスツール財団設立記念講演会
“グローバルヘルスのための国際連携”が
7月6日(木)、六本木の国際文化会館で開催されます。

このたび日本パスツール財団は設立1周年を迎えます。それを記念して、パリからパスツール研究所所長クリスチャン・ブレショ教授を迎え、オプジーボ開発で世界的に脚光を浴びる京都大学本庶佑名誉教授の特別のご参加を得て、別紙プログラム内容の講演会並びに懇親会を開催する運びとなりました。

近年地球環境の変化や交通手段の飛躍的な発達などにより、保健医療問題が一挙に世界規模の課題となりました。世界26か国33拠点のネットワークをもつパスツール研究所は、新興・再興感染症の流行に際しては、WHOや各国政府を始めとする諸々の研究機関と連携し、その制圧に挑戦しております。本講演会が、参加者の皆様にグローバルヘルスのための国際連携の重要性について理解を深めていただく一助となり、新しい国際連携の構築が進むことを期待しております。

suite »