第8回 Salon de Paris Club Online event « Communication and health crisis: a new deal »

eiko

第8回サロン・ド・パリクラブでは、パリでデザイン会社EIKOを経営するFrédéric JONCHET氏をお迎えし、以下の2点をテーマとして、COVID-19が世の中をどう変えて、コミュニケーションのあり方にどのように影響を与えたかについてご講演いただきます。

  • 消費者の洞察力、社会的欲求を反映している今日のB2Bコミュニケーション:
  • COVID-19危機が受け手のブランド経験に与えた影響

EIKOは、デジタル、ブランド、アイデンティティーを標榜するデザイン会社です。クリエイティブなアイデアは、すぐに広まり、違いを生み出すことができます。このアイデアは、ストーリーテリングを通じて、感情、エンゲージメント、結果をもたらし、ブランドと受け手との関係を強化します。

日 時 2020年12月10日(木) 18時30分~19時30分
場 所 Zoomオンラインイベント
プログラム 18h30~19h10:講演
19h10~19h30:質疑応答
講演者略歴 Frédéric JONCHETFJONCHET
Eikoグループのジェネラル・マネージャー。コミュニケーションとデジタル業界に25年間身を置き、ブランド、B2C、B2Bエクスペリエンスの構築に携わっている。
参加費 無料
使用言語 英語
主 催 日仏経済交流会(パリクラブ)
共 催 在日フランス商工会議所
お申込み 12月9日までにお申込みください。
12月7日までにアクセスリンクをお送りさせていただきます。

イベントに申し込む

皆様のご参加をお待ちしております。

パリクラブ 文化委員会 Salon de Paris Club