イベントカレンダー

フレンチカリブ社会・文化を通じてフランス海外県グアドループとの観光・経済交流を考える

【イベント中止。訪日団の派遣者であるグアドループ県が、フランスで総選挙が行われる政治情勢の下で、同時期の文化交流団の派遣は中止するとの決定をしました。なお、11月に延期の方向とのことです。】

グアドループは、アフリカ系、ネイティブアメリカン系、フランス系など多様な文化が共生するフレンチカリブ社会を形成しています。サトウキビ(砂糖、ラム酒)、バナナなどの農業と豊かな自然を活用した観光産業を柱とするグアドループ経済について講師の紹介を聞いたあと、グアドループを象徴し、ユネスコ無形文化遺産登録10周年を迎えた伝統音楽グォカを鑑賞します。

陽気な打楽器のサウンドに合わせて踊る

陽気な打楽器のサウンドに合わせて踊るダンスを楽しみながら、今後のグアドループとの観光、経済交流の可能性について考えましょう。

プログラム

  1. グアドループの経済、社会の歴史と構造の紹介
    講師:マリ=カトリーヌ・ディジミ
  2. グアドループを象徴する伝統音楽グォカの紹介
    ミュージシャン:フランスワ・ラドルゾー ほか2名
    ダンサー   :マクス・ディアコク ほか3名
  3. 質疑応答
  4. 交流会
  5. (日仏通訳あり)

是非、ご参加いただきたくご案内申し上げます。

suite »