イベントカレンダー

第23回パリクラブ輝く会「幸せをつくる睡眠」講演会

世界で最もよく眠る国民はフランス人だと言われています。最近Nokiaが行なった調査でも、平均睡眠時間や眠りの深さ、睡眠の規則性といった点を総合すると、フランス人を世界一の睡眠巧者としています。

一方、日本は先進国の中で睡眠時間がいちばん低く、現代日本人のほとんどが睡眠不足に陥っています。睡眠不足が借金のごとく積み重なる「睡眠負債」は病気のリスクを高め、生活の質をも下げることが明らかになってきました。

そこで、ムアツふとんなど、優れた睡眠のための寝具を開発されてきた昭和西川株式会社会長の西川惠氏と、同社執行役員で快眠環境科学ラボ所長の山倉賢一氏のお二人にご依頼し、クオリティ・オブ・ライフを高め、幸せをつくるための睡眠についてのお話をしていただくことになりました。

西川会長は、波乱万丈の人生を送った哲人、中村天風の睡眠についての考え方と教えについて、山倉所長は睡眠のプロフェッショナルとして、健康と快眠の関係について語ってくださいます。

人生のほぼ三分の一を占める睡眠。この大切な睡眠について理解を深め、より良い睡眠を得る機会となれば幸いです。

suite »

第6回 Salon de Paris Club グローバリズムの終焉と権威主義の台頭 蟹瀬誠一(かにせせいいち)氏

次回のSalon de Paris Clubは、国際ジャーナリスト・キャスターとして著名な蟹瀬誠一(かにせせいいち)さんをお迎えします。蟹瀬さんは、明治大学国際日本学部教授、外交政策センター理事も務めておられます。講演内容を御本人に以下のように紹介していただきました:

suite »

マドレーヌ大使が紐解くマドレーヌの歴史と午後のひと時

焼きたてマドレーヌと共に

pc_190327

マドレーヌはフランス・ローヌ地方のコメルシーが発祥のお菓子です。
この度、コメルシー市から世界で初めて外国人としてマドレーヌ大使に任命された料理研究家壁谷玲子氏によりマドレーヌの歴史と魅力についてお話ししていただくと共に本場の焼きたてマドレーヌを午後のひと時に堪能ください。

日時 5月11日土曜 14時~15時30分
会場 紀尾井町ガーデンテラス
紀尾井町ガーデンテラス
講師 壁谷 玲子  初代マドレーヌ大使
定員 30名
会費 一般4,000円、パリクラブ 3,000円

イベントに申し込む

講師紹介

東京白金台にてお菓子教室を主宰
パリ5つ星ホテルLe Bristol、3つ星レストランEpicure、パリのショコラティエFrederic casselにてスタージュ。お菓子の文化と歴史と共にお菓子作りを教えています。Chocolatier Reikoとしても美しいクチュールショコラを制作。2018年英国大使館でパティシエとしてインターシップを終え英国にも世界を広げている。