イベントカレンダー

【開催済】第35回輝く会講演会 Withコロナ時代をリードする和コスメブランドMAKANAI 日本発サーキュラーエコノミー

「かわいいウサギマークの「まかないこすめ」はフランスでも人気の和コスメとして知られるようになりました。金沢の金箔の老舗から生まれた「まかないこすめ」は金箔づくりの過程で使われた自然発酵ペーストに柿の葉、大豆、卵黄膜など肌にやさしい自然成分で作られているのがオリジナルでした。その後 環境問題が世界的に意識されるようになったのをきっかけに肌や健康はもちろんのこと地球環境に害があるとされている成分を使わない「クリーンビューティー」を軸にサーキュラーエコノミーの考えをさらに強めたリブランディングMAKANAIを発表したのです。コンセプトは「進化する、クリーンな和コスメ。」

折しも世界中が新型コロナウィルス危機に見舞われ様々な企業が苦戦を強いられる中、立川社長はコロナ禍で自らの経営方針がより共感を得られていることを経営者として実感されたそうです。withコロナ時代をリードする新しい戦略としてとりわけ注目すべきは容器やパッケージ。地球環境に負荷をかけない素材を用いて、世界でも画期的な完全循環型の化粧品用プラスチックを開発することで、サーキュラーエコノミーを実現しています。もともと「まかない」とは「今あるものを調整しまかなっていく」という意味を持っています。創業時からこのコンセプトを守り続け、その精神をベースにさらに日々進化し続けていく和コスメであることが企業理念となっています。この11月には新ブランド「MAKANAI」が小田急百貨店にオープンしました。商品の下に手を伸ばすと、自動でその商品が試せるというシステムが考案されています。まさにWith コロナにふさわしい機能となっています。

本講演会では、新型コロナウィルス危機をチャンスと捉え、今後のビジネスチャンスを加速させブランドの存在感をさらに高めていく取り組みをご紹介します。

index

主 催 在日フランス商工会議所マーケティング・流通理事会/パリクラブ輝く会
日 時 2021年1月22日(金)18時30分 ~ 20時00分
開催方法 首都圏を対象に発令された緊急事態宣言に対応するためオンラインのみの開催となりました。
参加費 *パリクラブ会員は会員料金でご参加できます。
会員1,000円・非会員2,000円
言 語 日本語
申 込 下記 在日フランス商工会議所のURLからお申込みください。
https://www.ccifj.or.jp/ja/evenements/calendrier/e/event/makanai-22-01-2020.html
※パリクラブ会員の方も会員料金でご参加いただけます。申込みフォーム内の会社名欄に「パリクラブ会員」とお書き添えください。
※非会員の方、オンライン参加をご希望の方(会員・非会員)には、申込締切後にPayPalよりお支払い用リンクをお送りいたしますので、事前支払いをお願いいたします。
※申込締切後のキャンセル、ノーショーの場合はキャンセル料が発生します。
申込み締切 2021年1月20日 – 12時00分

講演者 立川真由美氏 プロフィール

立川真由美氏は日本の洗練されたアール・ド・ヴィーヴルゆかりの地である金沢市で100年以上の歴史を持つ金箔工房の家で育ちました。2006年、金箔工芸の真髄である「究極の品質と繊細な美しさで自然の恵みを生かし、洗練された美の作法を創造する」ことを次世代に伝えながら、本格的な日本の自然派化粧品ブランドの先駆けとして「まかないこすめ」を設立。現在では、国内の国際空港や主要ターミナルなどの商業施設、パリの名門百貨店「ル・ボン・マルシェ・リヴ・ゴーシュ」をはじめとする海外主要都市と国内13店舗に直営店を展開しています。

プライベートでは立川真由美氏は「MAKANAI」のリブランド達成後株式会社ディーフィットをヤーマン株式会社に譲渡し代表取締役を11月末で退任。「MAKANAI」は新組織で展開されていきます。立川氏はそれを見守り新たな分野での挑戦を目指してい
ます。