第42回輝く会イベント 渋沢栄一の孫・鮫島純子さんに学ぶ、100歳まで美しく元気でいるポジティブ思考な健康術

パリクラブ輝く会としては2回目のご登壇となります。2018年10月に開催した講演会では渋沢栄一が設立した日仏会館にて「孫だから語れる渋沢栄一の秘話」を語っていただきましたが、今回は100歳を目前に新著を出版するエッセイストとして現役の鮫島純子さんに、100歳で美しく健康に生きるポジティブな生き方の秘訣をご講演いただきます。 

「祖父・渋沢栄一の肌に触れた 希少な人間ということになりましょう」と笑顔の鮫島純子さん。
この9月に100歳になるとは思えないお元気なお声とお姿には驚かされます。
2015年に出版した本のタイトルにもなった『なにがあっても、ありがとう』の中でも、「初めは口だけでも、感謝の言葉を発していると後から心が追いついてきます」。
「何ごとも気楽に楽しんでぼつぼつ続けることが一番です。私はその本との出合いから50年かけてようやく“後天的ポジティブ思考#を習慣化できました。本当に感謝です」と語る鮫島さん。
健康の秘訣は歩くことと姿勢をよくすること。そこまでに至るエピソードや「食品はなるべくまるごと使うよう心掛けること」「感謝してよく噛み、腹八分目を心掛けること」「朝しっかり食べて、夜は寝る2時間前までに軽めに。朝昼晩の割合は3対2対1」
など、今回はいつまでも現役の鮫島純子さんから美しく健康に生きるポジティブな生き方を学びたいと思います。

渋沢栄一の思い出と共に鮫島さんのフランスへの秘められた思いもお聞きしたいと思います。

日 時 9月10日(土)14時~16時
場 所 Tomo,K’yon,S(広尾駅徒歩3分)
共 催 パリクラブ輝く会・美スローエイジング協会
定 員 (共催団体会員併せて)先着30名様
定員になりましたので締め切らせていただきました。
参加費 5000円(お一人様税込) 事前振込みとなります。
ワンドリンクand軽食付き

お申込みいただいた方には開催場所の詳細と参加費の振込先をお知らせいたします。
当日は、検温と消毒をお願いいたします。また、ご体調のすぐれない方はご参加をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

プロフィール

鮫島 純子さん/エッセイスト

1922年、東京都生まれ。祖父は日本資本主義の礎を築いた渋沢栄一。42年、岩倉具視の曽孫・鮫島員重と結婚、男児3人をもうける。
夫の勤務地・名古屋で大空襲を経験。夫の退職後は夫婦で朝の散歩など日常生活の中でできる健康法と心の持ち方をポジティブに保つ心がけを実践。99年、夫を自宅で介護し見送る。著書に『祖父・渋沢栄一に学んだこと』『忘れないで季節のしきたり日本の心』『あのころ、今、これから…』『毎日が、いきいき、すこやか』など。講演会や雑誌への寄稿も多数。

パリクラブ会員の方は下記の「イベントに申し込む」ボタンをクリックし
ログインから各自のメールアドレスとパスワードを入力してお進みください。

共催団体会員および一般の方のイベントの参加方法につきましては
こちらからご確認ください
(スマートフォンの方)MiiT+ 一般参加者向け イベント参加マニュアル
(パソコンの方)MiiT+ 一般参加者向け イベント参加マニュアル

イベントに申し込む

2018年の輝く会の講演会から:
【開催済】第19回パリクラブ輝く会講演会のご案内「孫だから語れる渋沢栄一の秘話」 | 日仏経済交流会(パリクラブ)Paris Club
【レポート】第19回パリクラブ輝く会講演「孫だから語れる渋沢栄一の秘話」 | 日仏経済交流会(パリクラブ)Paris Club