イベントカレンダー

第50回輝く会「シェ・イノの流儀  名シェフの妻が語る アクシデント連続の回顧録」

お蔭様で満席となりました。沢山のお申込みありがとうございました。

「シェ・イノ」の成功でフランス料理界のレジェンド的存在となった井上旭シェフが2021年に他界され、多くのファンに悼まれました。
ご逝去から3年が経った現在でも東京屈指の名店として知られる「シェ・イノ」の精神とテクニックは弟子たちによって継承されています。

輝く会メンバーが50回目の特別イベントを何にしようかと模索している最中、46回目にご講演くださった十川ジャンマリさんが井上旭シェフの奥様、みほさんをご紹介くださいました。
みほさんは「シェ・イノ」の後継者たちを見守りながら現在、ご自身の才能を開花させ、ピアニスト、作編曲家として活躍中です。 

今回の企画は井上シェフの愛弟子である柚原賢シェフが腕を振るう日本橋のポンド―ル・イノでランチを楽しみながら井上みほさんに井上旭シェフが後世に残したもの、、毎日が事件のようだったという井上シェフを支えた波乱万丈の「シェ・イノ時代」について語っていただきます。東京大学でフランス文学を学んだ才媛がなぜレストラン経営に?井上シェフとの結婚の経緯も彼女の回想録のメインテーマです。

是非、ご参加いただきたくご案内申し上げます。

suite »

第 31 回定時総会 および 第 71 回 Rendez vous franco japonais のご案内

パリクラブ会員各位

会長 足立 純子

拝啓 花咲く季節、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
下記要領により、会則第13条に基づく第31回定時会員総会を開催し、2023年度の会計および会務全般について付議します。各位のご参集をお願いします。
総会終了後、引き続き第71回Rendez vous franco japonais を開催しますので、皆様のご参加をお願いいたします。
なお、総会とRendez-vous franco-japonaisの申し込みは別です。
それぞれからお申込み下さい。

敬具

suite »

講演会「危機の時代と日欧関係」-日米欧グローバル・パートナーシップは可能か

日時:2024年4月20日(土)14時00分~17時00分

講演 飯村豊 元駐フランス・日本大使

モデレーター 中島厚志・日仏会館理事長・(RFJ栄誉賞審査委委員長)

司会 瀬藤澄彦RF会長

飯村豊 元駐フランス・日本大使
中島厚志・日仏会館理事長

プログラム

14:00 開場 司会 瀬藤澄彦 RFJ会長
14:10 講演 飯村豊 元駐フランス・日本大使
         モデレーター 中島厚志 日仏会館理事長
16:00 質疑応答 とりまとめ
16:30 懇親会 
17:00 終了

場所

日仏会館

背景

消耗戦の様相呈するウクライナ戦争、中東全域に拡がりを見せるイスラエル・ハマス戦争、インドが牽引する新しい氷山のように浮上してきた「グローバルサウス」、米国大統領選挙や欧州政治勢力に台頭するポピュリズム、米国寄りが鮮明になった台湾の頼総統政権登場で緊張高まる中台関係、世界は米国のユーラシア・グループが指摘するように大きなリスクに直面している。

飯村氏は最新著のなかで米国を中心にフランスのマクロン大統領らを巻き込んだ西欧と、日本、韓国、カナダ、豪州との間にパワーポリティックスに基づく本格的な日米欧グローバル・パートナーシップを構築する時代が到来したとする。フランスや日本の外交はどうなるのか。

そしてRFJの設立の使命ミッションである紛争や対立のない国際平和を構築する方策はあるのかを皆様とともにこの講演会を通じて考えていきたいと存じます。

【主催】ルネサンス・フランセーズ日本代表部(RFJ)
【共催】(公財)日仏会館
【協力】パリクラブ(日仏経済交流協会)、TMF(日仏メディア交流会)
【会場】日仏会館ホール

参加

主催共催協力団体の方は無料、それ以外1000円、申込みは以下にお願いします。
講演会「危機の時代と日欧関係」 | ルネサンス・フランセーズ 日本代表部 | La Renaissance Française au Japon (rfjapon.org)
お問合せ;rfjapon@gmail.com

日仏会館のHPにも掲載となっております。
(共催)危機の時代と日欧関係 —第4の開国 日米欧グローバル・パートナーシップを求めて-共催イベント – 日仏会館 (mfjtokyo.or.jp)

講演会「教養の美術講座 -コンテンポラリーアート-」

パリクラブでは これまでパリクラブ理事、西村達也画伯による教養の美術講座をシリーズで開催しており、ご参加いただいた方も多いかと思います。コロナ禍のためしばらくお休みしておりましたが、次回は≪コンテンポラリーアート≫についていろいろな作品をご紹介しながらご講演いただきます。皆様からのご質問もお受けいたします。
また講演会終了後は、講師も交えての交流会、ワインと軽食で交流を深められればと思います。

suite »