第43回輝く会「全国通訳案内士が伝える – 意外と知らない横浜の魅力」

異国情緒あふれる港町 横浜には観光名所が沢山ありますが、まだまだ知られていない魅力が隠れているそうです。

パリクラブの理事で横浜在住50年の全国通訳案内士(仏語・英語)の大森順子さんが横浜の見どころを紹介してくれます。
その内容は:
先ず開港前の横浜の様子から入り、開港時代の出来事に進み、最後は今も残る遺構をご紹介します。
開港時代の古地図や写真を見ながらの説明の後は、イギリスとフランスの痕跡を中心に、見どころを実際に歩いているつもりで順番に見ていきます。

ご紹介する観光スポットは旧フランス公邸遺構、パビリオン・バルタール、ジェラールの水屋敷、旧ゲーテ座、大佛次郎記念館などのフランス関係はもちろんですが、せっかくですので、後半の残りの時間で、みなとみらい21地区から港の見える丘公園地区のその他のみどころと、外国人にも大変人気のある三渓園を駆け足でご紹介します。

横浜の魅力を再発見してみませんか?沢山のご参加をお待ちしております。

日 時 2022年11月29日(火)20:00 ~21:30
場 所 オンライン(Zoomにて)
定 員 好評のため先着50名様に変更しました。
言 語 日本語
参加費 無料
お申込み方法 下記リンクから11月28日までにお申込みください。
お申し込みされた方には、Zoomのリンクをお送りいたします。

パリクラブ会員の方は下記の「イベントに申し込む」ボタンをクリックし
ログインから各自のメールアドレスとパスワードを入力してお進みください。

共催団体会員および一般の方のイベントの参加方法につきましては
こちらからご確認ください
(スマートフォンの方)MiiT+ 一般参加者向け イベント参加マニュアル
(パソコンの方)MiiT+ 一般参加者向け イベント参加マニュアル

イベントに申し込む

パリクラブ会員の方の初回ログイン方法とイベント参加方法につきましては
こちらからご確認ください
MiiT+ 会員向け 初回ログイン及びイベント参加マニュアル

講師 大森順子氏プロフィール

大森 順子氏
*帰国子女のはしりで、フランスには1961年から3年ほど滞在。その後も海外を転々とし、最終的に中学3年の時に帰国。それからずっと横浜に住んでいます。引っ越しは3回しましたが。
*大学卒業後はフランス大使館に約7年間勤務。その後フランスのGrande Ecoleの日本代表を30年間勤め、2016年に通訳ガイドの道に入る。
*総合旅行業務取扱管理者、国内旅行業務取扱管理者。全日本通訳案内士連盟(JFG)会員