ルネサンス・フランセーズ第1回栄誉賞受賞記念講演会

私のフランス史
ドゴール将軍からマクロン大統領まで

ルネサンス・フランセーズ日本代表部では第1 回栄誉賞を昨年受賞された磯村 尚徳氏(パリクラブ名誉会長)の記念講演会を開催いたします。
パリクラブ会員も協力団体料金でご参加いただけますので、お申込みいただきたくどうぞよろしくお願いいたします。

PDFファイルで表示する

日 時 2020年2月25日(火)
講演会 18:30~20:00 レセプション 20:00~21:00
会 場 アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ
東京都新宿区市谷船河原町15
・JR 総武線 飯田橋駅西口より徒歩7分
・地下鉄(有楽町線・南北線・東西線)飯田橋駅B3 出口より徒歩7分
・都営地下鉄(大江戸線)牛込神楽坂駅A2 出口より徒歩7分
言 語 日本語およびフランス語
参加方法 ルネサンス・フランセーズ日本代表部のウェブサイトより申込みをいただいたのち、参加費振込のご案内をいたします。
https://rfjapon.org/news・event/
参加費 ・事前振込(2月24日まで):主催・特別協力団体会員 3,000 円 / 協力団体会員 4,000 円 / 一般 5,000 円
・当日:主催・特別協力団体会員3,500 円 / 協力団体会員 4,500 円 / 一般 5,500 円
問い合わせ ルネサンス・フランセーズ日本代表部
Email:infojapon@larenaissancefrancaise.org
主催 ルネサンス・フランセーズ日本代表部 【特別協力】アンスティチュ・フランセ東京
協力 TMF 日仏メディア交流協会、日仏経済交流会(パリクラブ)輝く会

磯村 尚徳

1929 年、東京生まれ。学習院卒。
1953 年NHK 入局。38 年間の経歴の半分は海外で過ごす。インドシナ、中東、パリ特派員(1958~62年)を経てワシントン支局長(1965~71年)、欧州総局長、報道局長、専務理事待遇特別主幹等を歴任。特に1974 年からは“ニュースセンター9時”の編集長兼キャスターを務め、現在の報道番組の原型を作り、ニュースを人気番組にし、“ミスターNHK”と呼ばれ、一世を風靡した。
1995 年パリ日本文化会館初代館長に就任(1995~2005)。また、フランス語最高審議会委員・ユネスコ事務総長特別顧問など、多くの要職を務めるとともに、TMF(日仏メディア交流協会)会長等、多くの日欧関係団体で、日本とヨーロッパの架け橋として活動している。
これらの功績に、1996年フランス大統領よりレジオン・ドヌール勲章オフィシエ賞、国家功労賞、芸術文芸勲章コマンドゥール賞等を受賞。ジャーナリストの最高の栄誉である日本記者クラブ賞・上田ヴォーン国際記者賞、平成23 年春の叙勲で旭日中綬章などを受賞。
また、フランス最高学府エコル・ポリテクニックで1997 年以来18 年間講演を続けた功により、2016年12月に日本人としては異例の名誉ポリテクニシアンに任命され、名誉あるナポレオン帽(ビコルヌ)を授かった。
2019 年2 月、ルネサンス・フランセーズ日本代表部第1回栄誉授与式にてフランス語振興賞(メダイユ・ドール)を受賞。
著書は『ちょっとキザですが』シリーズ(講談社)等20冊を超える。