パリクラブ ワークショップ「建築と折紙」

建築構造デザインに三角錐を応用する技術を推進している建築家の新田知生、一級建築士の紹介です。西アフリカのフランス語圏で病院建設プロジェクトの建築設計にも携わった経験があります。構造デザインの基本となる三角錐の研究に折り紙細工の活用することでおリニギリ(別紙:おにぎりが握れる折り紙)を考案し,2016年にグッドデザイン賞2017年には世界的に有名な「カンヌライオンズ」でファイナリストに選ばれました。 折り紙でおにぎりを作る体験ワークショップと建築デザイン技術の紹介プレゼンを行いますのでお集まりください。

  • 建築デザインの紹介(西アフリカでの病院建築デザイン活動含む)
  • 折り紙を使い実際におにぎりをつくるワークショップ

日 時 2020年2月21日(金)
 ①18:00-18:30 受付
 ②18:30-19:00 建築デザインのプレゼン
 ③19:00-19:30 おリニギリ(折り紙でおにぎりをつくる)
            ワークショップ
 ④19:30―20:30 (懇親会)
場 所 メゾン プルミエール
東京都目黒区中目黒1丁目1−29
https://maison-premiere.tokyo/access/?bcd=
言 語 英・日
募集定員 14名(CCIFJ:8名 ,パリクラブ:6名)参加合計16名
会 費 事前振込(主催共催会員5,500円、非会員6,500円)
当日支払(主催共催会員6,500円、非会員7,500円)
締め切り日 2020年2月14日
(締め切り以降はキャンセル料がかかりますのでご注意ください)

イベントに申し込む