第7回 《 Salon de Paris Club 》“The future of Europe through French eyes”

次回 《 Salon de Paris Club 》 は、HEC Parisの教授であり、EUの専門家である Alberto Alemanno氏を迎えての講演会です。初の女性欧州委員長が決まり、11月から新たなEU委員会体制となりますが、イギリスのEU離脱は?、今後ヨーロッパはどうなるのか?Jean Monnet Professorであり、欧州議会、欧州委員会、経済開発協力機構などの国際機関だけでなく、世界のさまざまなNGOなどにもアドバイスを提供、ルモンド、ブルームバーグ、ハンデルスブラットなどの各種opinion誌にも定期的に論説を執筆するなど国際的に活躍している Alemanno 教授よりお話を伺います。懇親会では直接意見交換していただける貴重な機会です。

日 時 2019年10月28日(月) 19時~(受付は18時30分より) 
場 所 GUN-SHIP ホテルニューオータニ ガーデンコート4F
東京都千代田区紀尾井町4-1  Tel:03-3221-4314
赤坂見附駅(D紀尾井町口)、永田町駅(7番出口)より3分
プログラム 19時:講演、質疑応答
20時:懇親会
参加費 パリクラブ会員 6000円、 一般 7000円
使用言語 英語
主 催 日仏経済交流会(パリクラブ)
共 催 在日フランス商工会議所
お申込み パリクラブのHPより10月24日までにお申込みください。

イベントに申し込む

申し込み期限後のキャンセル、当日の不参加の場合、参加費用の全額を頂戴いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

講演者略歴 Alberto Alemanno (アルベルト・アレマノ)

HECでEuropean Union Law & Policyを専門とするJean Monnet Professor としてBusiness Law & Taxation Dept.を統括。学術研究と政策施行のギャップを埋めることに努め, 欧州内外の政策立案者に対し民主化を提言する市民のスタートアップ ”グッドロビー”を創設。 世界経済フォーラムのヤング・グローバル・リーダー、アショカ フェローとして活躍。最新の著書”Lobbying for Change”では、参加型民主主義の新しい理論、ロビー活動の手ほどきを取り上げている。
EU法、国際経済法、WTO法、リスク規制、規制改革に焦点を当て研究・教育活動を行い、これまで ジョージタウン大学、アムステルダム大学、セントガレン大学、ボッコーニ大学、東京大学、モスクワ州立大学、フライブルグ大学、スクーラ・スーペリア大学、 マカオロースクール、リエージュロースクール、ヨーロッパ大学研究所など各国で教鞭をとる。 イタリア出身、College of Europe及びハーバードロースクールでLLMの学位を、ボッコーニ大学で国際法と経済学の博士号を取得。 www.albertoalemanno.eu