マドレーヌ大使が紐解くマドレーヌの歴史と午後のひと時

焼きたてマドレーヌと共に

pc_190327

マドレーヌはフランス・ローヌ地方のコメルシーが発祥のお菓子です。
この度、コメルシー市から世界で初めて外国人としてマドレーヌ大使に任命された料理研究家壁谷玲子氏によりマドレーヌの歴史と魅力についてお話ししていただくと共に本場の焼きたてマドレーヌを午後のひと時に堪能ください。

日時 5月11日土曜 14時~15時30分
会場 紀尾井町ガーデンテラス
紀尾井町ガーデンテラス
講師 壁谷 玲子  初代マドレーヌ大使
定員 30名
会費 一般4,000円、パリクラブ 3,000円

イベントに申し込む

講師紹介

東京白金台にてお菓子教室を主宰
パリ5つ星ホテルLe Bristol、3つ星レストランEpicure、パリのショコラティエFrederic casselにてスタージュ。お菓子の文化と歴史と共にお菓子作りを教えています。Chocolatier Reikoとしても美しいクチュールショコラを制作。2018年英国大使館でパティシエとしてインターシップを終え英国にも世界を広げている。