第3回日仏経済フォーラム 講演討論会「日本・EU(欧州連合)経済連携協定の展望と新たな世界通商体制に向けて」

交渉開始2013年から3年。大筋合意に達した日EU連携協定(EPA)は世界的に保護主義的な傾向の強まるなかで世界の新たな自由な通商体制の重要性を示すものである。世界貿易の40%、世界GDPの3割を占める両地域国間の自由貿易圏誕生の与えるインパクトは大きい。協定発効は2019年になるが、
① その包括的な合意内容、
② 11カ国TTP(環太平洋経済連携協定)やNAFTA(北米自由貿易協定)などメガ地域経済統合の動きに与える影響、
③ 本協定と欧州統合やBREXITとの連関性、
④ 日仏欧経済関係への影響、
などについてこの問題に精通されている慶応大学渡邊頼純教授と在日フランス商工会議所ベルナール・デルマス会頭や関係機関などよりお考えをご披露していただきます。

イベントに申し込む

講演者 ベルナール・デルマス 在日フランス商工会議所会頭
渡邊頼純 慶應義塾大学総合政策学部教授
経済産業省経済連携課・EU日本代表部・JETROなど(確認中)
司会 瀬藤澄彦 パリクラブ・日仏経済フォーラム
プログラム

第1部 講演 18:30~19:30
    休憩
    討論 19:35~19:50
    質疑応答 19:50~20:00
第2部 懇親会ネットワーキング 20:00~20:45

日時 2017年10月10日(火)18:30~21:00(受付18:00より)
場所 恵比寿・日仏会館1階ホールとフォワイエ
主催 パリクラブ(日仏経済交流会)
共催 日仏会館、在日フランス商工会議所
後援 ジェトロ(申請中)
協力 日仏経営学会、日仏経済学会 TMF その他(確認中)
言語 日仏通訳
参加費 会員と関係提携団体会員は講演討論の部は無料、それ以外の非会員の方は1000円
懇親会ネットワーキングの部は会員と関係団体会員は1500円、それ以外は2000円
申込締切 10月6日(金)締切日以降はキャンセル料が発生しますのでご了承ください。
問合せ先:パリクラブ事務局 e-mail:bon-jour@parisclub.gr.jp
(キャンセルの場合もこちらにご連絡ください)

イベントに申し込む