第9回輝く会「知っておきたいフレンチバロック・オペラの神髄」

パリクラブ「輝く会」では会員でジョイ・バレエストゥーディオを主宰されているバレエミストレス錦織舞さんの舞台を昨年に続き再びご紹介いたします。 真夏の夜はご家族、ご友人をお誘いの上、フレンチバロックオペラの魅力をお楽しみください。

豊島区に本部を構えるジョイ・バレエストゥーディオは、フレンチバロック・オペラの上演を初めて6年目となります。

http://joy-ballet-studio.com

2017年9月1日(金)に練馬文化センター大ホールにて上演する、『Les Paladins(遍歴騎士)』を、本番と同じキャストで、公演の一部をコンサート形式で披露致します。

今年は、パリにて指揮者・チェンバリストとして活躍し、コンセルヴァトワール古楽科の教授も務めるステファン・フュジェ氏を指揮者兼チェンバリストとして迎え、日仏共演の舞台を上演致します。フレンチバロック・オペラならではの、“歌と踊り”をお楽しみ頂きながら、出演者が公演の魅力、フレンチバロック・オペラの魅力を語ります。今回の共演を機に、出演者同志が気が付いた日仏のアーティストの違い等もお話致します。

又、例年、歌とクラシックバレエで構成していた舞台ですが、今年から、パリクラブ会員の錦織舞がパリにて研修をしたバロックダンスも公演に取り入れ、フレンチバロック・オペラの神髄をより追求した舞台となります。

尚、伊藤福一ハープシコード工房より当日は最高級のチェンバロを御提供頂ける事になりました。チェンバロの音色と共に皆様をフレンチバロックの世界へお連れ致します。

コンサート後は、出演者も混ざって、ワインを飲みながらの懇親会も行いますので、日仏の文化・芸術の交流の場をお楽しみ下さい。

日時 2017年8月21日(月)
舞台18:30~19:15 懇親会19:30~20:10
場所 公益財団法人 日本財団 ( The Nippon Foundation )
舞台:1階ロビー バウルーム  懇親会:同ビル2階の会議室
〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
TEL : 03-6229-5111 

nihonzaidan map

共催 パリクラブ、笹川日仏財団、ジョイ・バレエストゥーディオ
参加費 共催団体会員&関係者
 舞台鑑賞1,500円 懇親会1,500円 合計3,000円
※ 配偶者ご同伴の場合のみ配偶者に上記料金が適用されます
※ 小学生以下のお子様は500円

一般 舞台鑑賞
 2,000円 懇親会 2,000円 合計4,000円
※ 舞台鑑賞のみをご希望の方は、その旨お申込み時に備考欄へご記入下さい

申込み

イベントに申し込む

申込締切日 8月18日(金)申込締切以降のキャンセルはキャンセル用が発生しますのでご注意ください。

芸術監督・演出・振付

錦織佳子(ジョイ・バレエストゥーディオ アーティスティック・ディレクター)

出演者

指揮・チェンバロ:ステファン・フュジェ

001_StFuget

バリトン:高田智士(オルカン役)

Satoshi Takada

ソプラノ:清野友香莉(ネリーヌ役)

Yukari Kiyono

テノール:田中健晴(マント役)

Takeharu Tanaka

バロックダンス:錦織 舞

Mai Nishikiori

尚、輝く会にご参加下さったパリクラブ会員、笹川日仏財団の方にはLes Paladins の本公演も割引料金としてS席9,000円のところ10%OFFの8,100円でご覧いただけます。
ステファン・フュジェ氏の奏でるフレンチバロックの音楽、そしてジョイ・バレエストゥーディオの創る舞台芸術をお楽しみ下さい。

ジョイ・バレエ ストゥーディオ プロデュース
フレンチバロック・オペラVol.6

Paladin1Paladin2

『Les Paladins(遍歴騎士)』再演

9月1日(金) 開場18;30 開演19:00

練馬文化センター 大ホール(西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅前)
演出・振付・字幕:錦織佳子
指揮・チェンバロ:ステファン・フュジェ
プロデューサー・バレエミストレス:錦織舞
ジョイ・バレエ オーケストラ;コンサートマスター:小池ユキ
アティス 糸賀修平
アルジ 高橋美千子
他、輝く会コンサートと同アーティスト

昨年のフレンチバロック・オペラVol.5『プラテ…ジュノンの嫉妬』再々演ダイジェスト
https://youtu.be/5WI96445pio

お申込みはジョイ・バレエストゥーディオまで
http://joy-ballet-studio.com/reserve

イベントに申し込む