イベントカレンダー

【開催済】第17回パリクラブ輝く会と第3回乙女倶楽部と協力講演会のご案内「今田美奈子先生の夏のティパーティー」

今田美奈子先生を囲み、特別ゲストのパフォーマンスや今田先生のスペシャルメニューで優雅なティータイムを過ごします。
パリの香りが漂うひとときになりそうです。
ゲストは、元タカラジェンヌ三宅直生様がシャンソン歌って下さいます。後半は今田先生の御講演です。

日時 8月17日(金)11時〜13時(受付10時30分)
場所 サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ(新宿髙島屋4階)
定員 パリクラブ会員のみ10名。
定員になり次第締め切りとさせていただきます。
参加費 5000円 今田美奈子先生を囲み、や今田先生のスペシャルメニューで優雅なティータイムを過ごします。

イベントに申し込む

今田美奈子先生

ヨーロッパ各地の国立の製菓学校やホテル学校で学び、「今田美奈子食卓芸術サロン」(今田美奈子お菓子教室)を主宰。
世界遺産第一号フランスのシャルトル大聖堂の修復基金チャリティパーティーや食卓芸術展覧会開催など文化活動への支援、新聞・雑誌・テレビ・著書執筆などを行う。
主な著書
「貴婦人が愛した食卓芸術」(角川書店)、「正統のテーブルセッティング」(講談社)、「お祝いのシュガーケーキデコレーション」(柴田書店)、「天使に出会った不思議なお話」(テア)、「365日のバースデーケーキと星占い」(東急エージェンシー)、「新・セレブリティのテーブルマナー」(主婦の友社)、「お菓子と食卓のファンタジー」(角川学芸出版)他多数

【開催済】日本パスツール財団 : 免疫と感染症に関する日仏セミナー

2018年の日仏修好160周年、パスツール研究所創立130周年を記念して、日本パスツール財団は、生命科学分野における日仏間の研究交流をテーマとした講演会を開催します。

パスツール研究所は、京都大学並びに東京大学を研究パートナーとしてパスツール国際合同研究ユニットを立ち上げ、実質的に昨年来稼働しています。また、フランスを代表する科学者の一人でパスツール研究所長も歴任したフィリップ・クリルスキー博士は、免疫学の成果に関する統合的な思索をLe Jeu du hasard et de la complexité: La nouvelle science de l’immunologieとして2014年にフランスで上梓。同書は『免疫の科学論–偶然性と複雑性のゲーム』として日本語に翻訳され、本年6月に日本でも刊行される予定ですが、日本の科学研究に哲学的一石を投じることが期待されています。

日本パスツール財団の前身の日本パスツール協会は、日仏間の研究開発協力を促進する目的でフィリップ・クリルスキー所長(当時)の助言とイニシアティブで設立されました。本イベントが、広く生命科学に関心を持つ方々にとって、新しい知見のヒントになれば幸いです。

日 時 2018年6月23日(土)14時~18時 講演会 18時~20時 懇親会
会 場 京都アカデミアフォーラム(講演会)、京都大学東京オフィス(懇親会)
〒100-6590 東京都千代田区丸の内1-5-1新丸ビル10階
定 員 講演会 100名(先着順)
参加は無料ですが、事前登録が必要です。
懇親会 60名(先着順)参加費 5,000円 事前振込制。
使用言語 日英同時通訳
申込み 別紙(http://zaidan.pasteur.jp/news/2018/20180509_002.pdf)をダウンロードの上、日本パスツール財団までファックス(03-6228-5365)またはメール(event@pasteur.jp)にてお申込みください。
プログラム 14:00-14:10 日本パスツール財団・パスツール研究所挨拶
        マルク・ジュアン博士(パスツール研究所 国際部門長)
14:10-15:50 パスツール研究所国際合同研究ユニットにおける共同研究

  1.京都大学とパスツール研究所の合同研究
    14:10-14:30 インフルエンザワクチンの免疫反応に関する
            統合オミックス解析

            松田文彦教授(京都大学)及び
            アナヴァジ・サクンタバイ博士(パスツール研究所)

    14:30-14:50 関連トピックスの紹介 平山謙二教授(長崎大学)
    14:50-15:00 討議

 

  2. 東京大学医科学研究所とパスツール研究所の合同研究
    15:00-15:20 腸内微生物叢解析と粘膜免疫機構
            植松智教授(東京大学医科学研究所)及び
            ジェームズ・ディ・サント教授(パスツール研究所)

    15:20-15:40 関連トピックスの紹介
            シドニア・ファガラサン博士(理化学研究所)

15:40-15:50 討議
15:50-16:10 休憩
16:10-17:10 特別講演

    16:10-17:00 免疫の科学論–偶然性と複雑性のゲーム
            フィリップ・クリルスキー教授
           (元パスツール研究所長、
            コレージュ・ド・フランス名誉教授)

    17:00-17:10 Q&A

17:10-17:40 パネル・ディスカッション
        (モデレーター:ジェームズ・ディ・サント教授)

        フィリップ・クリルスキー教授(元パスツール研究所長)
        本庶 佑特別教授(京都大学高等研究院)
        湊 長博教授(京都大学副学長)
        村上善則教授(東京大学医科学研究所長)

17:40-17:50 閉会の言葉 (日本パスツール財団)
18:00-20:00 懇親会

主催 一般財団法人日本パスツール財団
後援 在日フランス大使館、パスツール研究所、東大医科学研究所、京大ゲノム医学センター
助成 公益財団法人原田積善会
協賛 大里研究所
協力 みすず書房、サイファイ研究所ISHE、パリクラブ「輝く会」、笹川日仏財団

フランコフォン3団体 お花見の会

France Alumni、Paris Club、 ALFIのフランコフォン3団体が合同で、ビヤステーション恵比寿にて、お花見の宴を開催します!

今年もあと少しで、待ちに待ったお花見の季節です。
桜の開花を祝って、3月27日(火)France Alumniは、パートナーであるフランコフォン団体のParis Club、ALFIと一緒にパーティーを開きます。

場所は、サッポロビール株式会社の姉妹会社が運営する、恵比寿ガーデンプレイス内の「ビヤステーション 恵比寿」です。
ビールやワイン、ソフトドリンクが飲み放題で、美味しいビュッフェのついた立食パーティーです。この機会に、サッポロビールおすすめのワインもお試しいただけます!

開放感のあるパーティースペースで、お酒やお食事を頂きながら、会話に花が咲くことでしょう。お食事の後はぶらぶらと、向かいの公園の桜を見に行くのもよし。

春のうららかな宵を、フランコフォンの仲間同士で楽しく過ごしましょう!

日時 2018年3月27日(火)19時~21時
会場 ビヤステーション ~恵比寿ガーデンプレイス~
https://r.gnavi.co.jp/g005700/
料金 ¥4,000
(アルコール、ソフトドリンク飲み放題+オードブル、揚げ物などのビュッフェ込)
パリクラブ定員 30名
主催 France Alumni, Paris Club, ALFI
共催 サッポロビール株式会社

イベントに申し込む

【開催済】磯村名誉会長時局放談会「2018年は欧州の年 その出足は!」

昨年9月25日に開催した磯村名誉会長米寿記念講演は、内容がわかりやすかったと好評でした。前回はドイツ総選挙直後だったため欧州の状況が不確定でしたが、今回の講演ではその後の欧州の動向とマクロン政権の方向性について磯村名誉会長の見解を拝聴したいと考えております。

日時 2018年3月6日火曜 18時 受付開始
          18時30分 講演
          19時30分 懇親会
会場 日本財団2階会議室
   東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
   虎ノ門駅・溜池山王駅下車5分
講師 磯村尚徳名誉会長
定員 50名
協賛 在日フランス商工会議所(CCIFJ)
協力 TMF日仏メディア交流協会
会費
(事前振込み)
会員 2,000円
一般 3,000円
(振込先は申込み頂いた方に個別にご案内いたします。お振込みをもって出席とさせていただきます。)

イベントに申し込む

【開催済】講演会「日本人の働き方―欧米との労働環境や労働観との比較をしながら、日本の労働環境を考える―(政治経済パネルディスカッション、日仏文化講演シリーズ第315回)」

パネリスト:ピエール・ムルルヴァ(在日フランス大使館経済公使)、奥村隆一(三菱総合研究所)、矢野文之(一社 日本在外企業協会) 司会 増渕文規(帝京平成大学、日仏会館)

現政権が進める「日本人の働き方改革」は、日本の長時間労働にメスを入れる試みとして評価されますが、単に残業時間の規制をするだけでは、日本的労働の本質は変わりません。稟議制や、コンセンサス重視、完璧主義などを見直す必要あり、欧米との対比でクリアにしたいと思います。

開催日時:2018-01-24(水) 18:30 – 20:30 (受付開始:18:00)

会場 日仏会館ホール
定員 130
参加費 日仏会員会員・パリクラブ会員 無料
(一般 1,000円, 学生 500円)
事前登録
言語 日本語、フランス語(同時通訳)
主催 (公財)日仏会館
共催 日仏経済交流会(パリクラブ)

お申し込みは下記日仏会館のホームページよりお願いいたします。
https://mfjtokyo.or.jp/events/lecture/20180124.html

【開催済】中江剛介氏講演会のご案内

2017年11月13日(月)18時30分~21時30分
セミナー「パリ・アメリカン・ホスピタルでの経験と日本企業との関わり」

2013~2017年のフランス駐在期間を振り返ると、フランス国内支持率の低迷を続けるオランド政権に揺さぶりをかけるように、EU圏ではギリシャ経済危機、難民問題、Brexitといった問題が押し寄せ、テロが追い打ちをかける中で、ルペン旋風が吹き荒れる大統領選が行われました。フランスで活動する日系企業駐在員の間では、万が一の事態への不安もないわけではありません。そんな日系企業駐在員をはじめフランス在留邦人の生活と安全を支える存在として、パリ・アメリカン・ホスピタルがあります。同病院の設立経緯・歴史、そして日本企業との関係を振り返りながら、激動の時代にフランスで活躍するフランス在留邦人の生活と安全について、皆様と考えたいと思います。

講師紹介

㈱インフォセック 取締役副社長&COO 中江剛介氏
(前・仏国三菱商事会社社長、前・在仏日本商工会議所会頭、前・パリ・アメリカン・ホスピタル理事)

日仏経済交流会(パリクラブ)主催  在日フランス商工会議所(CCIFJ)共催

プログラム 18時30分~19時30分 講演
19時40分~21時30分 懇親会(ビュッフェ形式)
使用言語 日本語
場所 カフェ・セレ(Café Serré)
東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア2F
TEL 03-3543-7272
アクセス http://www.cafeserre.com/access/index.html
定員 80人
会費 主催団体会員 5,000円(事前振込み)、6,000円(当日支払い)
非会員 6,000円(事前振込み)、7,000円(当日支払い)
申込締切 2017年11月6日(月)
(締切り日以降はキャンセル料金がかかりますのでご注意下さい)

イベントに申し込む